パソコン環境

チャットレディのお仕事を、手軽に始められるスマホでやりたい!という方も多いですが、空いた時間にパソコンでお仕事をしたい、という方も多いと思います。

パソコンの場合、スマホ画面よりも画面が大きく、通信も比較的安定していることからチャットレディのお仕事でしっかり稼ぎたい!という方はパソコンでお仕事をしている方が多いようです。

スマホと比較したパソコンのメリット

パソコンでお仕事をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
チャットレディのお仕事はパソコンとスマホで報酬に少し差がでてくる場合もあります。

パソコンでお仕事をする場合のメリットとしては、スマホに比べると高画質で映像のやり取りができる、Webカメラを使用するのでカメラを固定した状態で通信ができる、といったメリットがあります。

スマホに比べるとお仕事をする環境が安定しているので、お仕事がしやすく稼ぎやすいといったことがパソコンでお仕事をする報酬が高くなる傾向にあるようです。

スマホと比較したパソコンのデメリット

パソコンの方が安定した環境でお仕事ができるメリットがあるとお話ししましたが、パソコンでお仕事をする上で逆にデメリットな面はどういったものがあるでしょうか。

スマホでお仕事をする場合は、事前準備が手軽にでき、場所を固定しないでいつでもどこでもお仕事ができるといったメリットがあります。
パソコンの場合は、事前準備に費用と手間がかかる、パソコンの環境がある場所でないとお仕事ができないといったデメリットがあります。

パソコンの場合、1から準備を始めるとなるとパソコン本体、Webカメラ、ヘッドホンといったお仕事に必要な接続機器から、ネット環境がない場合はインターネット回線を用意する必要があります。

パソコン本体も安価なものなら2万円台から準備できますが、事前準備のコストを考えるとスマホはアプリをダウンロードするだけなのに対し、コストと手間がかかるといったデメリットがあります。

初めからパソコン、インターネット環境があれば事前準備は簡単ですが、1からお仕事をする環境を準備するとなるとコスト面、必要機器の準備に手間がかかるといった面があります。

パソコンのチャットレディが稼げるワケ

パソコンのチャットレディのお仕事では、安定したネット環境と高画質の通信ができることから、パーティーチャットという機能があります。

利用者の人数が増えると報酬もその分増えていくので、稼げる報酬もその分多くなります。

お仕事をしていない待機中においても、スマホチャットレディの場合、待機中はプロフィールをしっかり練ってアピールメールで集客する、といった作業が必要ですが、パソコンの場合はライブ映像で待機中の映像が流れる仕組みになっているので、スマホに比べて集客力が高いという面があります。

また、日中にお仕事をする場合、仕事の合間にチャットレディサービスを利用する会員男性も多く、パソコンの前でそういった時間を持てる男性はある程度時間とお金に余裕のある男性であることが多い傾向にあります。

日中に利用する時間のある経営者や自営業者など、昼間にちょっとした時間取れる人も多数いるということもパソコンのお仕事で稼げる要因の1つになっています。

チャットレディをスマホではなく、パソコンでやるのに必要なもの

先ほど、チャットレディのお仕事をパソコンでやるのに必要なものについて少し触れましたが、パソコンでチャットレディのお仕事をする場合は、パソコン本体と必要な周辺機器を準備する必要があります。

パソコンとその周辺機器

まず必要なのがお仕事で使うパソコン本体とインターネット環境です。

チャットレディのお仕事は通信量も多くなるため、モバイルタイプのインターネット回線よりは固定回線の方が安定した環境でお仕事ができます。

自宅のパソコンで、すでに固定回線のインターネット環境があれば安定した環境でお仕事ができますが、通信量に制限がある場合は途中でネット回線の速度が遅くなったり、料金が高額になってしまうこともあるため、お仕事を始める場合は「ネット回線の契約プランはどのようになっているか」といったところも注意して見ておきたいところです。

パソコン本体とインターネット環境ができたら、次はお仕事に必要な周辺機器を用意します。

お仕事では音声や映像のやり取りが多いため、Webカメラ、ヘッドセット(マイク)が必要です。

マイクを内蔵したWebカメラもあるので、別々に用意するのが手間だと思う方は一体型のものを選ぶのもいいでしょう。

しかし、音声を拾いやすいのはヘッドセットの方なのでよりリアルな音声を聞くことができると男性会員の満足度もアップするので、初期投資だと思ってWebカメラと別にヘッドセットを用意するのも1つの方法です。

最近ではパソコン本体にWebカメラが内蔵されているものもありますが、内臓されているものだと角度調整といったアングルの調整ができない、画質が低いといった面もあるようです。

男性会員の中には画質を気にする方も多いので、内蔵型のWebカメラとは別にWebカメラを用意しておくとお仕事量のアップに繋がることもあるので、用意しておくと安心です。

チャットレディにおすすめのパソコンスペックと環境

チャットレディのお仕事をするときに、スマホではなくパソコンでお仕事をしたいという方もたくさんいると思いますが、パソコンならどれでもサクサク動いてくれるか?というと実はそうでないこともあります。

ここではチャットレディのお仕事をする上で必要なパソコンのスペック(性能の基準)についてご紹介したいと思います。

チャットレディのパソコンスペック

チャットレディのお仕事に必要なパソコンのスペックは、チャットレディのサイトによって多少の違いがありますが、「このレベルがあれば基本はOK」というレベルのスペックについてご紹介します。

OSとCPUとコア数とメモリの4つを見る

パソコン用語によく出てくるこの4つの用語ですが、実際にどんなものなのかはベテランのチャットレディでも「よく分からない」という人も多いので、パソコンの専門用語についてまで理解できなくても心配ありません。

この4つの用語を見ただけで「難しそう」と思うのは誰でも同じなので心配いりません。

デスクトップパソコン、ノートパソコンのどちらでもOK

パソコンはデスクトップ、ノートパソコンのどちらでもOKです。
大切なのは、デスクトップパソコンかノートパソコンかではなく、先ほどご紹介した4つの要素になります。

4つの要素に詳しい人であればどんなパソコンが良いのか、すぐに見分けることができると思いますが、正直「どれがいいのかわからない」と思う人の方が多いと思います。

どんなものが良いのか分からないときは、ヤマダ電機やヨドバシカメラといった大手家電ショップの店員さんに聞いてみるといいでしょう。

「このくらいのスペックのあるパソコンはどのあたりですか?」と聞けば、店員さんが調べてくれるので、詳しく知らない人でも安心して選ぶことができます。

一般的に必要なパソコンスペック

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

このレベルのパソコンを紹介してもらうといいようです。

ここでパソコンのそれぞれの用語について少しご紹介していきたいと思います。

OS

読み方:オーエス

意味:パソコンを動かすための司令塔のようなもので、パソコンを動かすためにはこのOSが入っていないと動かない、というほど必須の役割を持っています。
よく聞く「Windows7」や「Windows8」は搭載しているOSの世代を表しています。

世代という例えで見てみると、Windows7やWindows8は昭和生まれか、平成生まれかを示しているイメージで、大正生まれの人に「インスタ」や「スマホ」といっても通じないように、OSはなるべく新しいほうがいろいろとできることが多くなるので、新しいOSを搭載している方がいいといえます。

現時点ではWiondws10が1番新しい世代のOSになります。

WindowsとMacはどっちがいいか?

先ほどはWindows7、8、10を例にご説明しましたが、OSには代表的なものにWindowsとMacの2種類があります。

WindowsとMacは使う人の好みもありますが、チャットレディのお仕事ではどちらがいいのでしょうか。

WindowsとMacでは、Windowsの方が良いといえます。

チャットレディサイトによっては、Windowsのみに対応している場合も多く、チャットレディサイトの選択肢を広げる意味でもMacよりはWindowsの方が選べるチャットレディサイトが多くなるため、Windowsの方が良いといえます。

CPU

読み方:シーピーユー

意味:どれだけすばやくパソコンが動けるかを決めている部分のことを指します。
ここの数値が高ければ高いほどパソコンが早く動き、CPUの数値が高いほど処理速度が速くなります。
陸上でいうと、100Mを20秒で走る選手なのか、100Mを10秒で走る選手なのかを決めている部分になります。

コア数

読み方:コアスウ

意味:平行でどれだけ作業をしてくれるかを決めている部分を指します。
ここの数値が高ければ高いほど、同時にいろいろな作業ができ、会社にたとえると社員の数と例えると分かりやすいかもしれません。

2コアだとパソコンの中に社員が2人いて、常に2人がうごいてくれる、4コアだと社員が4人動いてくれるといったイメージです。

コア数が多いほうが処理能力が高くなります。

メモリ

メモリは「どれだけ安定してパソコンが動くか」を決めている部分になります。
ここの数値が高ければ高いほど、安定してパソコンが動いてくれるということになります。

コア数が社員の数だとしたら、メモリは働く会社のビルの大きさに例えると分かりやすいですね。

社員が5人いても2畳の広さで作業をしろといわれたらあまり効率よく処理できませんが、逆に2人の社員がいるところに100畳のスペースがあっても余りすぎてもったいないということになります。

コア数とメモリは使用頻度や求めるスペックによってバランスよく選ぶことが必要といえます。

ただ、基本的には数値が高いほうを選んだほうが処理効率がよくなるのでいいでしょう。

パソコンは値段を出せば高いスペックのパソコンを買うことができますが、チャットレディを始めるなら、下記の性能をクリアしている中で一番安いものを選ぶといいでしょう。

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

WEBカメラ

パソコンでチャットレディのお仕事をするために必要なWEBカメラは、安いものは1000円から購入することができます。

1000円から数千円、それ以上とWEBカメラは価格も幅広いですが高いものはとにかくキレイで高画質の映像である傾向にあります。

男性は目で見て理解する、一方、女性は耳で聞いて物事を理解する、と言われるように、チャットレディをパソコンでやるなら、WEBカメラの性能は大切な要素になるといえます。

男性がグラビア雑誌を見たり人気があるのは、「目で見て理解する」といった要素が影響しているといえます。
男性会員からの人気をアップさせたい!しっかり稼ぎたい!という方は、WEBカメラの性能にもこだわるといいかもしれません。

WEBカメラの違いでどれだけ性能が違うかと言うとコチラの記事を参考にしてみてください。

WEBカメラは安さで選ぶな! 1万円出したら動画が苦痛じゃなくなったよ

WEBカメラで見るべきポイントは3つ「画素数」「最大解像度」「フレームレート」

WEBカメラはパソコンのスペックと違って「これ以下だとできない」というような縛りはありません。
しかし、WEBカメラの場合は性能が良いほどきれいに映るので、できるだけ性能の良いものを選ぶというのも1つですね。

画素数
どれだけの色で表現するか?という部分で、人の顔を5色の色で表現するのと300万画素で表現するのでは、リアル感が全然違いますね。
男性はより、リアルに見えるのを好むので、できるだけ画素数の高いものがオススメです。

最大解像度
どれだけハッキリ映るのかを決めている部分で数値が高ければ高いほど、はっきりくっきり写してくれます。
男性はやはり相手の女性がハッキリとみえるほうが好きなので、画素数と合わせて最大解像度もできるだけ数値の高いものを用意してあげると、男性会員が喜ぶのでおすすめです。

フレームレート
上の2つとは違って、もっさり動くのか、それともきめ細やかに動くのかを決める箇所になります。
フレームレートの数値が少ないと昔の映画みたいにコマ送りみたいに動くので、男性会員からするとちょっとストレスを感じやすくなってしまいます。

なめらかに動く映像だと臨場感が違うので、余裕があればフレームレートの高い数値のほうが良いといえます。

WEBカメラは初めは低スペックのものでも問題ない

お仕事を始めたばかりの頃は、仕事に慣れる、どのくらい稼げるかを見る期間もあるので、初めは1000円程度からの低スペックのものでも問題ありません。

しっかり稼ぎたい場合はできるだけ性能の高いものをおすすめしますが、最初は低スペックのWEBカメラでも全く問題ありません。
チャットレディで稼げるようになったら、WEBカメラに投資してみるのもいいでしょう。

イヤホンマイク

イヤホンマイクについても、WEBカメラと同じで安いものであれば1000円くらいから購入することができます。
イヤホンマイクもパソコンのように必要なスペックというものはないので、予算や欲しいレベルに合わせて選ぶといいでしょう。

ですが、お仕事をしている中で「男性の声が聞き取りにくい」と感じる場合は、少し良いものを選んだ方がいいかもしれません。

会話がスムーズに進まないと男性会員にもストレスとなり、機嫌をそこねてしまうこともあるのでお仕事に影響が出ることもあり注意が必要です。

イヤホンは高いほど高音質になる

イヤホンに関しても、WEBカメラ同様高いほど高音質になる傾向があります。

チャットレディのお仕事をする上でイヤホンを使うときは、できるだけ目立たない方がいいので、ワイヤレスマイクがおすすめです。

もし可能であれば、イヤホンではなくスピーカーにするとイヤホンを付ける必要がないので、より自然な自分を写すことができお仕事がしやすくなるのでおすすめです。

マイクはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類がある

チャットレディのお仕事をするときには、できるだけノイズのような音が混ざらないようにしたいですが、マイクにはどんなものがあるのか知りたい方も多いと思います。

チャットレディのお仕事は長い時間話せば話すほど報酬があがるので、できるだけ男性が会話に集中できるようにしたいですね。

ここではマイク選びについて見ていきたいと思います。

マイクにはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類があり、ヘッドホン型はコールセンターの人が使うようなものが代表的なものです。

スタンドマイク型はマイクを置いて使うもので、学校の校長先生が話すときに置いて使うタイプの小型版というと分かりやすいと思います。

チャットレディのお仕事では、ヘッドホン型だと見た目が損なわれてしまうので、自由に動けて自然な雰囲気でお仕事ができるスタンドマイク型がおすすめです。

自由に動ける、音を拾いやすいスタンドマイク型がおすすめ

ヘッドホン型に比べて、自由に動けるスタンド型のマイクの方がチャットレディのお仕事ではおすすめです。

男性会員との会話の中で動くことも多いので、自由に動けるところは仕事のしやすさで大きなポイントですね。

スタンドマイク型には、「単一指向性」と「全指向性」の2種類があり、チャットレディのお仕事では1方向の声だけを拾ってくれる「単一指向性」のスタンドマイクを選ぶといいでしょう。

「全指向性」のマイクはテーブルに置くと周りの人の声や物音を全て拾ってくれるので、一見便利なように感じますが、雑音が入りやすいという面もあります。

「単一指向性」の場合は1方向の声を拾ってくれるので、チャットレディのお仕事では雑音が入りにくい「単一指向性」のスタンドマイクがおすすめです。

スマホ環境

スマホでチャットレディをやるには必須なのはスマホだけです。

手軽にできるからこそ、スマホチャットレディは人気なんですよ♪

ここではスマホに加えて、チャットレディで便利なものをご紹介します。

スマホスタンド

スマホスタンドとは、スマホを固定させるものです。

男性会員とお話しているときにスマホを持ったままはちょっとシンドいですよね。。。

そこでスマホを壁やつくえに固定して、楽にお話できる助けをするのがスマホスタンドです

 


AKEIE スマホ & タブレット スタンド or ホルダー 4〜10.5インチ対応 フレキシブルアーム付き 4〜10.5インチ for iphone ipad mini ipad air2 REGZA Xperia Galaxy SONY Kindle (ホワイト)

このように細かい角度などを調整したいあなたにはおすすめです。

 


スマホ スタンド 角度調整可能, Lomicall iphone スタンド : 充電スタンド, ホルダー Nintendo Switch 対応, 携帯電話, アイフォン, iPhone 7 6 6s plus 5 5s,Samsung S3 S4 S5 S6 S7, Galaxy S7 S6, Note 6 5, LG, Sony Xperia, Nexus

他にも「挟むのがめんどくさい!」というあなたには置くだけのスマホスタンドもありますよ♪

スマホでチャットレディをするのに必要なものはこれだけです。

次にスマホ・パソコンともに必要なネット環境についてご紹介します。

 

ネット環境

チャットレディのお仕事に必要なパソコンや必要機器のスペックや性能についてみてきましたが、ネット環境についてもチェックしておきたいところです。

安定した環境でスマホやパソコンでチャットレディのお仕事をするには、どんなネット環境が必要かここで見ていきたいと思います。

チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の速度を推奨

チャットレディのお仕事をする上で一定の通信速度を保つために、チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の通信速度を推奨しています。

これは、Docomoやau、Softbankで速度制限にかかっていない時の平均的な通信速度になります。

こういったことから、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、推奨されている通信速度でお仕事ができるのでネット環境を意識せずにお仕事ができるんですね。

スマホでしっかりお仕事をする場合は通信制限がかかることも

スマホの場合は通信速度に問題がなくても、チャットレディのお仕事を多くした場合、速度制限がかかってしまうこともあります。

スマホの場合は月に使える容量が決して多くないので、例えば5GBの容量があったとしても1週間経過しないうちに速度制限がかかってしまうこともあります。

キャリアによっては追加容量2GBで2500円ほどするキャリアもあるので、例え追加してもすぐにまた追加・・・ということにもなってしまいます。

2GBで使える通信容量として参考例を見てみると、2時間の動画で1GB程度、4時間ほどで追加分を使い切ってしまうことになります。

スマホの通信と別にネット環境の契約を結んだ方がお得!

こういった事態を回避するために、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、スマホとは別にネット環境の契約を結んだ方がお得といえます。

チャットレディのお仕事をスマホでするなら、通信制限がかかってしまうことを考慮して「モバイルWi-fi」か「ネット回線」のどちらかを用意するのがおすすめです。

チャットレディサイトでは5Mbpsという通信速度を推奨していますが、モバイルWi-fi、ネット回線のどちらも通信速度「100Mbps」以上はあるのでどちらでも問題ないでしょう。

ここで、モバイルWi-fi、ネット回線について少しご紹介したいと思います。

モバイルwi-fi

読み方:モバイル ワイファイ

モバイルwi-fiとは、「wimax」を代表とする持ち運び可能な機械を持ち歩こくことでどこでもネット接続が可能となるネットの接続方法です。

どこにでも持っていけるので、旅行先でチャットレディのお仕事ができるといったメリットがありますが、一方で3日で10GB以上を使用すると速度制限がかかってしまうというデメリットもあります。

3日間で約20時間以上のチャットレディの仕事ができない、といった面もあるので、お仕事の頻度に合わせて選びたいですね。

ネット回線

読み方:ネット カイセン

インターネットの光回線や光NUROが代表的なもので通信用のケーブル工事を行って、家の中で快適にネットに接続する方法です。

速度制限がないので、がっつりやったとしても速度制限がかからないというメリットがありますが、自宅外に持ち運びができないので、家でしかチャットレディの仕事ができないといったデメリットがあります。

パケット代や通信制限を気にしたくないなら「ネット回線」がおすすめ

スマホのパケットやモバイルWi-fiのように通信制限がかかってしまうことを気にしないで安定したネット環境でお仕事をするなら、自宅やマンションで工事をして「ネット回線」をひくのがおすすめです。

チャットレディのお仕事でせっかく男性会員と盛り上がったところで、速度制限にかかってしまうのはとても勿体無いですね。

一方、1日3~4時間程度のチャットレディのお仕事しか考えていない、という場合や旅行が好きでいろんなところでチャットレディのお仕事がしたい!外出中に動画をよく見る、という人にはモバイルwi-fiがお得です。

モバイルWi-fiがあれば、プライベートのスマホで容量が一杯になってしまったときなどに、電車の中でモバイルWi-fiを使って動画などを楽しめるので、スマホで楽しめる容量がぐんと増えるのでいいですね。

チャットレディのお仕事をする上で、安定した環境でパソコンでお仕事をする場合は、必要なスペックを備えたパソコンを用意すること、WEBカメラやイヤホンマイクは必要なレベルの性能を備えたものを用意することが大切なんですね。

また、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、お仕事に必要な分のネット回線が必要であることが分かります。

ネット回線も自宅につなぐものと、持ち運びに便利なモバイルWi-fiとありますが、通信制限がない環境でお仕事をしたい場合は、ネット回線を自宅につなぐ方法がおすすめです。

準備ナシでやる裏ワザ

チャットレディのお仕事には通勤型という働き方があるのをご存知でしょうか。

自宅にパソコン環境がない、家族がいるのでお仕事ができない、といった方は事務所へ通勤してお仕事をする通勤型でお仕事をしている方もたくさんいます。

事務所といっても設備がしっかり整っているところが多く、きれいなチャットルーム、夜間にお仕事をしても安心なシャワー設備のあるところ、コスプレ衣装をレンタルしてくれるなど、チャットレディのお仕事をしやすい環境が整っています。

チャットルームにはお仕事に必要なパソコンやWebカメラ、ヘッドセットといった周辺機器もきちんと用意され、ソファやきれいなレイアウトでリラックスしてお仕事ができるようになっています。

自宅でお仕事をする場合、パソコン環境や周辺機器を自分で用意して何かあったら自分で直さないといけないので少し手間がかかりますが、通勤型ならもし困ったことがあってもスタッフにすぐに相談できるので安心ですね。

自宅でお仕事をするのが難しい方、パソコンやネット環境など安定した環境でお仕事がしたい、もしものときにすぐ相談できると嬉しい、という方に通勤型のお仕事はおすすめです。