関連記事

チャットレディに必要なパソコン環境(スペック、パソコンがない場合は貸出も可能!)

チャットレディに必要なネット環境(回線)について調べてみました♪【wi-fiとwimaxはどっちがおすすめ?速度が早い?】

iphone(アイフォン)でOKなチャットレディをご紹介!Android(アンドロイド)でも可能です!

 

WEBカメラ

パソコンでチャットレディのお仕事をするために必要なWEBカメラは、安いものは1000円から購入することができます。

1000円から数千円、それ以上とWEBカメラは価格も幅広いですが高いものはとにかくキレイで高画質の映像である傾向にあります。

男性は目で見て理解する、一方、女性は耳で聞いて物事を理解する、と言われるように、チャットレディをパソコンでやるなら、WEBカメラの性能は大切な要素になるといえます。

男性がグラビア雑誌を見たり人気があるのは、「目で見て理解する」といった要素が影響しているといえます。
男性会員からの人気をアップさせたい!しっかり稼ぎたい!という方は、WEBカメラの性能にもこだわるといいかもしれません。

WEBカメラの違いでどれだけ性能が違うかと言うとコチラの記事を参考にしてみてください。

WEBカメラは安さで選ぶな! 1万円出したら動画が苦痛じゃなくなったよ

WEBカメラで見るべきポイントは3つ「画素数」「最大解像度」「フレームレート」

WEBカメラはパソコンのスペックと違って「これ以下だとできない」というような縛りはありません。
しかし、WEBカメラの場合は性能が良いほどきれいに映るので、できるだけ性能の良いものを選ぶというのも1つですね。

画素数
どれだけの色で表現するか?という部分で、人の顔を5色の色で表現するのと300万画素で表現するのでは、リアル感が全然違いますね。
男性はより、リアルに見えるのを好むので、できるだけ画素数の高いものがオススメです。

最大解像度
どれだけハッキリ映るのかを決めている部分で数値が高ければ高いほど、はっきりくっきり写してくれます。
男性はやはり相手の女性がハッキリとみえるほうが好きなので、画素数と合わせて最大解像度もできるだけ数値の高いものを用意してあげると、男性会員が喜ぶのでおすすめです。

フレームレート
上の2つとは違って、もっさり動くのか、それともきめ細やかに動くのかを決める箇所になります。
フレームレートの数値が少ないと昔の映画みたいにコマ送りみたいに動くので、男性会員からするとちょっとストレスを感じやすくなってしまいます。

なめらかに動く映像だと臨場感が違うので、余裕があればフレームレートの高い数値のほうが良いといえます。

WEBカメラは初めは低スペックのものでも問題ない

お仕事を始めたばかりの頃は、仕事に慣れる、どのくらい稼げるかを見る期間もあるので、初めは1000円程度からの低スペックのものでも問題ありません。

しっかり稼ぎたい場合はできるだけ性能の高いものをおすすめしますが、最初は低スペックのWEBカメラでも全く問題ありません。
チャットレディで稼げるようになったら、WEBカメラに投資してみるのもいいでしょう。

イヤホンマイク

イヤホンマイクについても、WEBカメラと同じで安いものであれば1000円くらいから購入することができます。
イヤホンマイクもパソコンのように必要なスペックというものはないので、予算や欲しいレベルに合わせて選ぶといいでしょう。

ですが、お仕事をしている中で「男性の声が聞き取りにくい」と感じる場合は、少し良いものを選んだ方がいいかもしれません。

会話がスムーズに進まないと男性会員にもストレスとなり、機嫌をそこねてしまうこともあるのでお仕事に影響が出ることもあり注意が必要です。

イヤホンは高いほど高音質になる

イヤホンに関しても、WEBカメラ同様高いほど高音質になる傾向があります。

チャットレディのお仕事をする上でイヤホンを使うときは、できるだけ目立たない方がいいので、ワイヤレスマイクがおすすめです。

もし可能であれば、イヤホンではなくスピーカーにするとイヤホンを付ける必要がないので、より自然な自分を写すことができお仕事がしやすくなるのでおすすめです。

マイクはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類がある

チャットレディのお仕事をするときには、できるだけノイズのような音が混ざらないようにしたいですが、マイクにはどんなものがあるのか知りたい方も多いと思います。

チャットレディのお仕事は長い時間話せば話すほど報酬があがるので、できるだけ男性が会話に集中できるようにしたいですね。

ここではマイク選びについて見ていきたいと思います。

マイクにはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類があり、ヘッドホン型はコールセンターの人が使うようなものが代表的なものです。

スタンドマイク型はマイクを置いて使うもので、学校の校長先生が話すときに置いて使うタイプの小型版というと分かりやすいと思います。

チャットレディのお仕事では、ヘッドホン型だと見た目が損なわれてしまうので、自由に動けて自然な雰囲気でお仕事ができるスタンドマイク型がおすすめです。

自由に動ける、音を拾いやすいスタンドマイク型がおすすめ

ヘッドホン型に比べて、自由に動けるスタンド型のマイクの方がチャットレディのお仕事ではおすすめです。

男性会員との会話の中で動くことも多いので、自由に動けるところは仕事のしやすさで大きなポイントですね。

スタンドマイク型には、「単一指向性」と「全指向性」の2種類があり、チャットレディのお仕事では1方向の声だけを拾ってくれる「単一指向性」のスタンドマイクを選ぶといいでしょう。

「全指向性」のマイクはテーブルに置くと周りの人の声や物音を全て拾ってくれるので、一見便利なように感じますが、雑音が入りやすいという面もあります。

「単一指向性」の場合は1方向の声を拾ってくれるので、チャットレディのお仕事では雑音が入りにくい「単一指向性」のスタンドマイクがおすすめです。

 

準備ナシでやる裏ワザ

チャットレディのお仕事には通勤型という働き方があるのをご存知でしょうか。

自宅にパソコン環境がない、家族がいるのでお仕事ができない、といった方は事務所へ通勤してお仕事をする通勤型でお仕事をしている方もたくさんいます。

事務所といっても設備がしっかり整っているところが多く、きれいなチャットルーム、夜間にお仕事をしても安心なシャワー設備のあるところ、コスプレ衣装をレンタルしてくれるなど、チャットレディのお仕事をしやすい環境が整っています。

チャットルームにはお仕事に必要なパソコンやWebカメラ、ヘッドセットといった周辺機器もきちんと用意され、ソファやきれいなレイアウトでリラックスしてお仕事ができるようになっています。

自宅でお仕事をする場合、パソコン環境や周辺機器を自分で用意して何かあったら自分で直さないといけないので少し手間がかかりますが、通勤型ならもし困ったことがあってもスタッフにすぐに相談できるので安心ですね。

自宅でお仕事をするのが難しい方、パソコンやネット環境など安定した環境でお仕事がしたい、もしものときにすぐ相談できると嬉しい、という方に通勤型のお仕事はおすすめです。