スマホチャットレディをメールのみで稼ぐ仕組み

チャットレディのお仕事をしたいと考えている方には「メールのみで稼ぐってどういうこと?」と思う方も多いと思います。

メールのみのお仕事ならパソコンがなくてもスマホがあればお仕事ができるんです。
スマホチャットレディのお仕事で「メールのみ」で稼ぐ仕組みについてみていきたいと思います。

スマホチャットレディはメール1通単位の報酬を得ることが出来る

スマホチャットレディは別名「メールレディ」とも呼ばれており、通話やTV電話といった他の稼ぎ方がある中で、メールのみのお仕事で稼ぐ人をメールレディと呼んでいます。

メールレディのお仕事はメール1通単位で報酬を得ることができるシステムになっており、メールレディといってもメールのやり取りだけでなく、いろいろな稼ぎ方ができるようになっています。

メールは文字だけでなく、動画や画像を添付できる

メールの内容は文字だけでなく、動画や画像を添付することでより高い報酬を得ることができます。

投稿した動画は会員の男性が初めて閲覧したときに報酬が得られるシステムになっており、魅力のある動画や画像を添付することでより多くの報酬を得ることができます。

チップをもらうこともできる

男性会員の中から仲良くなった男性からチップをもらえるシステムもあります。

メールチャット以外でもこういったチップをもらえる仕組みがあると、報酬アップに繋がるので嬉しいですね。

タイムラインを見てもらうことで稼ぐこともできる

SNSでもよく使われているタイムライン機能を使うとより多くの報酬ゲットを期待できます。
つぶやきや画像をタイムラインに投稿して、男性会員がタイムラインを閲覧することで報酬が発生するシステムです。

画像だけでなく動画も投稿できるので、魅力的な画像や動画を投稿することで男性会員のファンを増やしていきたいですね。

自分のお宝動画や画像を閲覧してもらうことでも稼げる

メールレディサイトのシステムの中には、自分の動画や画像を閲覧してもらうと報酬が発生する「お宝」と呼ばれる画像や動画の投稿システムがあります。

このお宝を男性会員に閲覧してもらえると報酬が発生する仕組みになっています。

メールレディとチャットレディはここが違う

このように見ていくと分かりますが、メールレディは主に「メールと画像、動画のやり取り」が多いのに対し、チャットレディは主に「ライブ画像や通話でコミュニケーションを取る」といった違いがあるんですね。

メールレディの場合は、スマホでいつでもどこでもメールのやり取りでお仕事ができるので、パソコンやスマホの前でライブ画像や音声をやり取りするチャットレディよりも時間と場所を選ばないところが魅力です。

メールレディのお仕事はマイクなし、文字のみ、動画のやり取りのみでできるんですね。

スマホチャットレディのメール1通の相場は30円

スマホチャットレディのお仕事はメールのやり取り、画像、動画をしてもらえることで報酬が発生することをお話ししましたが、メール1通の相場はだいたい30円が基準になるようです。

メールで文字、動画や画像のやり取りをする場合の相場

文字や画像付きメールの場合、男性から1通受信・閲覧されると1通30円程度、動画付きメールを閲覧されると1通55円程度が相場となっています。

お仕事ができるメールレディのサイトは多数ありますが、サイトによる相場の誤差はだいたい5円程度になっています。

チップをもらうときの相場

1チップ40円ほどで、最大100チップ(4000円ほど)と上限が決められていることもあります。
チップをもらえる人数が増えるとその分、チップの報酬が上がっていくのでチップ制度を活用していくのもいいですね。

タイムラインを見てもらう場合の相場

1閲覧につき25円程度の報酬が相場といわれています。
魅力的なタイムラインを掲載していると閲覧してもらえる確率がぐんと上がるので、ぜひこだわりたいです。

自分の動画や画像を閲覧してもらった場合の相場

報酬の相場としては、画像1回の閲覧で10円、動画1回の閲覧で20円程度の報酬を得ることができます。
アダルトだけでなくノンアダルトで稼ぐこともできるので、アダルトに抵抗がある方もしっかり稼ぐことができます。

実際にどのくらい稼げるの?

報酬の相場は分かったけど、全体で1月にどのくらい稼げるのか知りたい!という方も多いと思います。
ここでは実際にメールレディのお仕事をしている方の1月の報酬についてご紹介します。

19歳学生で空いた時間にメールのやり取り

夜の空いた時間でお仕事をしています。
学生なので勉強で忙しいですが、空いた時間にメールのやり取りだけで1月17万円も稼げちゃいました。
こんなに稼げるのは驚きです。

仕事の通勤時間やランチの空き時間にメールのやり取り

通勤時間を利用してお仕事しています。
一人ランチのときはお昼休みにもメールをチェックして、その時間の報酬だけでも遊ぶお金に余裕ができるほど稼いでいます。

仲良くなった男性とビデオチャットをすることでさらに報酬アップでき、1日に6000円以上稼げることもあっていい感じです。

専業主婦でも子育ての合間にメールのやり取り

子どもがまだ小さくパートにも出られないため、子育てをしながらメールのやり取りをしています。
メール受信のお仕事で1月3万円以上稼いでいます。

家に誰もいないときはビデオ通話でもお仕事をして、合わせると月に8万円を超える報酬をゲットしています。

報酬のもらい方はどうなっているの?

実際にお仕事で報酬をゲットした後に気になるのが報酬のもらい方ですが、スマホチャットレディのサイトでは即日精算に対応しています。

あるスマホチャットレディサイトでは、報酬が5,000円に達すると、女性会員報酬確認ページに精算ボタンが表示されます。

精算ボタンが表示され、銀行営業日の14時までにボタンを押せば翌銀行営業日の15時までに報酬が振り込まれるシステムになっています。

このように、稼いだ報酬を即日精算して翌日には換金してもらえると日払いのアルバイト感覚でお仕事ができるのでいいですね。

スマホチャットレディのサイトによってお金のもらい方は細かい部分で異なりますが、基本的にはこういった即日精算に対応していることが多いので、どのサイトでお仕事をするかの基準の1つにするといいでしょう。

スマホチャットレディをメールで稼ぐにはiphoneやandroidにインストールするだけ

ここまでスマホチャットレディのお仕事がどんなお仕事なのか、どれだけ稼げるのかについてみてきましたが、実際にお仕事を始めるにはどんな準備が必要なの?と思いますよね。

スマホチャットレディのお仕事を始めるには、持っているiphoneやandroidスマホにアプリをインストールするだけで準備完了できます。

スマホチャットレディお仕事登録の主な流れ

①希望のスマホチャットレディのサイトで仮登録

②仮登録完了後身分証明を送付
(満18歳以上、高校生不可、年齢確認のために必要)

③アプリをインストール

④お仕事開始

⑤身分証明書提出は抵抗のある方もいるかもしれませんが、これは年齢確認に必要な手続きなのできちんと行うようにしたいですね。

関連記事:スマホで稼ぐならチャットレディがおすすめ

メールのみのスマホチャットレディでオススメのサイト

実際にお仕事を始める場合、どのメールレディサイトでお仕事をするか迷いますね。
ここでは、メールのみのやり取りで稼ぐおすすめのメールレディサイトをご紹介します。

ガールズチャット

メールレディ大手サイト、ガールズチャットでは男性からのメール受信1通ごとに35円~最大50円の報酬を得ることができます。

通常のメールの場合は35円、画像添付メールの受信は1通40円、動画添付メールの受信は1通50円と、画像、動画と移っていくごとに報酬がアップします。

メールを送信する場合、画像添付メールの送信は1通10円、動画添付メールの送信は1通25円の報酬になります。

また、タイムラインの画像や投稿を閲覧してもらえると、1閲覧で20円の報酬を得ることができます。

ガールズチャットはメールだけで稼げると評判の高いサイトで、実際にお仕事をしている人からも「サポート体制が充実している」と働きやすさも評判のようです。
サポート体制がしっかりしていると何か困ったときも気軽に相談できるので、とても心強いですね。

VI-VO(ビーボ)

メールレディで稼げるサイトの1つVI-VOはメールのやり取りのほかに、チップ制度があり、仲良くなった会員男性からチップをもらうことができます。

1チップ40円で1人の会員男性から最大100チップまでもらうことができます。

チップだけで最大4000円稼ぐことができるので、お仕事を頑張って会員男性と仲良くなるとメールのやり取り以外でも報酬を得ることができるのでモチベーションもぐんと上がりますね。

メールを1通受信するごとに32円、画像付きのメールを受信した場合、1通40円、動画付きのメールを受信した場合、1通60円の報酬を得ることができます。

また、メールを閲覧された場合、画像付きのメールが閲覧されると1通20円、動画付きのメールが閲覧されると1通40円の報酬がもらえます。

メールのやり取りで1通あたり32円から最大60円の報酬を得られます。
実際に働いている人からは、2日で2万円も稼げたという方もいて、お仕事をしている方の満足度も高いメールレディサイトです。

minkuru(ミンクル)

メールレディサイトの中でも知名度の高い有名サイト、ミンクルです。
男性からのメールを1通受信ごとに30円、画像付きメールを閲覧してもらった場合、1通30円、動画付きメールを閲覧してもらった場合、1通55円の報酬がもらえます。

ミンクルではタイムラインで報酬を得ることができ、1閲覧ごとに25円の報酬が得られます。

ミンクルは初心者の方もたくさんお仕事をしているので、メールレディーのお仕事に慣れていない人も安心してお仕事に入れます。

メールのやり取りだけでなく、タイムラインで仲の良い会員男性が増えると閲覧ごとの報酬が増えるので、ぜひタイムラインを活用して稼ぎたいですね。

スマホチャットレディは通話のみのお仕事はどういった仕事内容?

チャットレディのお仕事は、メール、通話、ライブチャット(映像)に大きく分けられますが、ライブチャットは抵抗があるけど通話だけならやってみたいと思う方も多いと思います。

スマホチャットレディのお仕事の中で「通話のみ」でお仕事をする場合、どういったお仕事内容になるのか、ここでご紹介していきます。

スマホチャットレディは音声のみでも稼ぐことができる

チャットレディのお仕事は先ほど大きく3つに分かれるとお話ししましたが、その中でも「通話のみ」のお仕事は音声のみでお仕事ができるので、顔出しもなく、安心してお仕事ができます。

通話のみでもメールチャットと併せてお仕事をしたり、通話のお仕事を空いた時間にすることでしっかり稼いでいる方もたくさんいます。

大手チャットレディサイトのお仕事では、通話のみのお仕事のカテゴリーはなく、Webカメラなどを使った映像電話が基本となっています。

チャットレディというと、映像電話のイメージが強い方が多いのは、大手のチャットレディサイトで通話は映像電話が基本となっていることが1つの要因となっていると考えられます。

しかし、スマホのアプリをダウンロードしてお仕事をするチャットレディのサイトでは、スマホのアプリを使って通話のみで稼げるサイトもあるんです。

映像なしで「通話のみ」のお仕事がしたい方は、こういったチャットレディのサイトを利用することで音声のみのお仕事で稼ぐことができます。

おすすめのチャットレディサイト「ガールズチャット」

チャットレディサイトの中でも、実際に働いている人の満足度が高くサポート体制もバッチリのガールズチャットがおすすめです。

最大時給7200円という報酬を得られる他、初心者も安心して働くことができ女性支持率、男性会員数も最大のチャットレディサイトです。

音声のみの通話でお仕事をした場合、通話はアプリを利用したシステムを経由して通話をするので、会員男性に電話番号を知られることはなく安心してお仕事ができます。

実際にお仕事をしている方には、すきま時間でお仕事をして月に21万円も稼いだ方も。
顔出しなし、ノンアダルトのお仕事でアダルトは抵抗がある方もとても楽しくお仕事を続けることができます。

スマホチャットレディの通話のみの報酬

先ほど少し報酬について触れましたが、スマホチャットレディの通話のみの報酬は実際のところどうなっているのでしょうか。

チャットレディサイトによって報酬に若干の差はありますが、会員男性からの発信と女性からの発信では女性からの発信の通話の方が報酬が高い傾向にあります。

有名チャットレディサイト、3サイトを比較した通話のみの報酬

55円/分(男性からの発信)
65円/分

85円/分(女性からの発信)

あくまで報酬の相場ですが、通話のみのお仕事でも男性からの発信か、女性からの発信かで最大1分あたり30円の差があるんですね。

通話のみでのスマホチャットレディにおすすめのサイト

ここまで通話のみのスマホチャットレディのお仕事の内容、報酬の相場についてみてきましたが、ここでは通話のみのお仕事で稼げるおすすめのサイトを3つご紹介します。

ガールズチャット

通話アプリを使ったお仕事の報酬は最大120円/分。
通話のお仕事は報酬額も大きく、チャットレディで稼いでいる方の大きな味方になっています。

アダルトな内容を求められても抵抗がある方はお断りしてもOKで、ノンアダルト、高額報酬で実際にお仕事をしている方の満足度の高いサイトです。

ミンクル

通話のお仕事の報酬は80円/分。

すき間時間を使って短時間でしっかり稼ぎたい方に人気のチャットレディサイトです。
ノルマや罰金はなく、誰でも気軽にお仕事を始められます。

学生から主婦、お仕事をしている社会人の方までお仕事をしているので、すき間時間に稼いでいる方の多いチャットレディサイトです。

VI-VO

通話のお仕事の報酬は55円/分。

ノルマ・ペナルティはなしで、自分の好きな時間に稼げる分だけお仕事ができるので気軽に始められます。

指定された条件を満たすと日替わりでボーナスチャンスもあります。
VI-VOはチップ制度のあるチャットレディサイトで、会員男性からチップをもらうことで40円/1チップの報酬を得ることができます。

スマホチャットレディを通話のみでやるメリット・デメリット

スマホチャットレディで通話のみでお仕事をする場合、短時間で稼げることがメリットの1つでもありますが、デメリットな部分について気になる方も多いと思います。

ここでは、通話のみのお仕事のメリット、デメリットについてみていきたいと思います。

メリット:映像電話と比べて、リスクが低い

映像電話(ライブチャット)は映像を送信することから、相手に様々な情報が届きます。
カメラあり、顔出しあり、背景が映ることで個人の特定までできてしまうこともあり、個人情報が相手に伝わってしまうというリスクもないとはいえません。

それに比べて、通話のみのお仕事ならやり取りをするのは音声のみなので、年齢や住所などがバレるといった個人情報が伝わるリスクもなく、安心してお仕事ができます。

デメリット①:映像ありのお仕事より報酬が低い

通話のみのお仕事は個人情報が伝わることがなく、安心してお仕事ができるといったメリットがありますが、その反面、映像ありのお仕事より報酬単価が低くなる傾向があります。

チャットレディサイト3サイトの例を見てみると、以下のような報酬体系になっています。

音声通話の料金1
80円/分(映像あり)
55円/分(音声のみ)

音声通話の料金2
88円/分(映像あり)
55円/分(音声のみ)

音声通話の料金3
90円/分(映像あり)
65円/分(音声のみ)

このように見てみると、映像があるかないかで1分あたり平均30円の報酬の差があることが分かります。

1分あたりでみるとあまり大きな差がないように見えますが、1日3時間、1か月の報酬として考えると16万円にもなるので、とても大きな差といえますね。

しかし、無理に映像ありの通話でお仕事をすることはないので、もし音声のみのお仕事に慣れて「映像ありのお仕事もしてみようかな」と興味がわいてきたら挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

デメリット②:需要が低い

通話のみのお仕事のデメリットとして「需要が低い」ということが大きなデメリットでもあります。

チャットレディサイトは多数ありますが、調査した17サイト中、音声のみの通話があるサイトは3サイトという結果となっています。

やはり会員男性からは音声のみの通話よりも映像ありの通話(ライブチャット)の方が需要が高いということからこういった現状があるようです。

そういったことから、報酬面を見ても映像ありの通話と比較すると報酬単価が低く設定されており、映像ありの通話に比べると稼げないというデメリットがあります。

需要が低いと待機中の時間が長くなったり、なかなかお仕事が来ない、といったこともあるので、始めたばかりの方や慣れていない方の中には「在宅で稼げるって聞いたのに」「お仕事が全然来ない」と悩む方も多いようです。

スマホチャットレディは在宅でもできるし通勤でもできる

スマホチャットレディはどこでも好きなところでお仕事できるのがポイントですが、実は通勤で働くことも出来ます。

在宅可能なスマホチャットレディを通勤でやるメリットやデメリットを紹介していきます。

在宅可能なスマホチャットレディのお仕事を「通勤でする」メリットとは

チャットレディのお仕事に興味がある方の中には、自宅でするより通勤という形でお仕事ができたら嬉しいという方も多いと思います。

通勤でチャットレディのお仕事をするにはメリットもいろいろ。
「どんなメリットがあるのか」についてご紹介していきたいと思います。

勤務先の「チャットルーム」でお仕事ができるから、パソコン・ネット不要

通勤でチャットレディのお仕事をする場合、自宅のパソコンを使ったり、インターネットが不要なため、ネット環境がない方、できれば自宅のパソコンやネット環境は使いたくない、という方にいいですね。

また、自宅でチャットワークのお仕事をしようとする場合、パソコン、インターネット環境がない場合は準備段階から始まるのでコスト面で負担がかかります。

自宅でお仕事をするときに準備するもの

パソコン
(デスクトップパソコン、ノートパソコンなど)
インターネット環境
(Wimaxなどインターネット接続をするための無線機器の契約には月々5000程度の費用がかかる)
マイク、ヘッドセット

最低でもこの程度は必要になってきます。
これを1から全部揃えるとなると初期費用だけでも数万円~10万円程度の費用がかかってしまいます。

自宅のパソコンやインターネット環境が使えれば初期費用は抑えることができますが、こういった環境がない場合は揃えるだけでも大変です。

通勤でのお仕事のメリットには、こういった初期費用のかかる備品がすでに用意され、すぐにお仕事ができる環境が整っているということがあります。

また、自宅にパソコンやインターネット環境があっても、ネット回線には通信に上限があったり、パソコンのスペックに限界あると思うように仕事ができない、といったこともあります。

通勤でのお仕事なら、通信制限やパソコンのスペックにも十分対応した環境が整っているので安心してお仕事ができますね。

自宅に パソコンやインターネット環境がなくても、通勤なら「お仕事で使うものが全て揃っている」ので、自宅にパソコンやインターネット環境が不要というメリットがあります。

通勤というスタイル「チャットルーム」でお仕事は他にもメリットいろいろ

通勤でお仕事をするときに使用する「チャットルーム」は、事前準備が不要、初期費用を抑えられるといったメリットの他にもいろんなメリットがあります。

自宅では家族に気を遣う、周りを気にしてしまう方もチャットルームなら気にせずお仕事ができます。
また、報酬を当日にもらえる、初心者でもスタッフや他のチャットレディに相談したり直接丁寧に教えてもらうことができます。

マニュアルを完備しているところもあるんです。

また通勤スタイルを取ることで、在宅で行う場合に比べてプライベートと仕事で気持ちを切り替えられる、といったメリットもあります。

その他のメリット

・コスプレ衣装やウィッグなどアイテムを無料で借りられる

・お仕事専用の部屋があり、照明や演出にこだわることができる

・直接会わないので安全

・通勤すると特別報酬がもらえる

チャットレディには在宅ではカバーできない面のメリットがいろいろあるんですね。

在宅可能なチスマホャットレディのお仕事を通勤でするときのデメリット

チャットレディを通勤でするときは、メリットがたくさんあることをお話ししましたが、逆にデメリットの面もあります。

在宅に比べて時給が下がる

通勤でチャットワークのお仕事をする場合、在宅でする場合とは違い、必要経費などが差し引かれて実際の報酬に差が出る場合もあります。

あるチャットレディのお仕事サイトによると、通勤の場合1分/約68円、在宅の場合1分/125円と報酬金額に50%近くもの差がでることもあります。

通勤の場合は「すぐにお金がもらえる」といったメリットは大きいですが、在宅と比べるとこういった報酬に差が出ることも知っておきたいですね。

「スキマ時間に10分だけ~」みたいな感じでできない

在宅の場合だと、「ちょっと時間ができたから10分だけ」というように隙間時間を使ってお仕事をすることができないという面もあります。

通勤だとまとまった時間をお仕事に使うのに対して、在宅なら少しの時間を有効に使えるといった面もあるので、通勤の場合は隙間時間での勤務は難しいといえます。

その他のデメリット

その他のデメリットとしては、勤務地によっては通勤が難しい、遠隔地だとまとまった時間を確保しなければならず難しいところもあります。
また通勤には電車やバスなどの交通費がかかります。

在宅の場合は交通費がかからないというメリットがある一方で、通勤では交通費が必要になるので、できるだけ月々のコストを抑えたい方には向いていないといえます。

また、他のスタッフやチャットレディメンバーと顔を合わせることも多くなるので、他のチャットレディメンバーとの人間関係に悩むこともあります。

お仕事だけのお付き合いとして割り切った人間関係を築ければ良いですが、報酬やその他のことがきっかけでスタッフや他のメンバーとトラブルに発展することもないとはいえないのが実情です。

通勤でできるチャットレディのおすすめ♪

通勤のチャットレディのお仕事のメリット、デメリットについてみてきましたが、在宅が良い、通勤が良いというわけでなく、それぞれに合った働き方を選ぶことが大事です。

ここではチャットレディのお仕事ができる2つのサービスをご紹介します。

1位 GTM

24時間いつでもお仕事をすることができます。
全国に拠点があるので、首都圏以外でも一番近い拠点でお仕事ができます。

また、在宅の場合報酬は最大50%という高額報酬も魅力です。

初心者の方でも何かあったときのために、スタッフが24時間体制サポートしてくれます。

報酬の振込受付の時間が他のサービスではお昼のみ、夜間のみなど対応時間が限定されているところが多い中、GTMでは24時間対応というところも便利です。

1円からの振込に対応しています。

報酬面、充実したサポート体制が魅力です。

2位 ポケットワーク

こちらのサービスも在宅、通勤の両方に対応していますが、通勤の場合はお部屋の数がとても多いところが魅力の1つです。
全国展開しているので、首都圏だけでなく全国の拠点でお仕事ができます。

困ったことや相談したいことがあったら、24時間365日サポートを受けることができ、お仕事のサポート体制も充実しています。
顔出しはOK、NGと要望に合わせて選ぶことができ、深夜にお仕事をして宿泊して翌朝帰宅、といったスタイルも可能です。

掛け持ち、年齢(40代からでも)、勤務日数に決まりがなく、希望の条件に柔軟に対応してくれるところも魅力です。

チャットレディのお仕事は代理店に登録して始める

ご紹介した2つのサービスはどちらもチャットレディのお仕事を提供している代理店になります。
代理店の一方には直接契約という形がありますが、どちらかというとお仕事に慣れている方、より多く報酬を得たいという方に向いています。

代理店でお仕事をすると、初心者でもサポート体制が整っていたり、慣れない人でも自分に合った代理店で安心して働くことができます。

代理店の良いところは、先ほども少しご紹介しましたが、全国に拠点を置いているところが多く、パソコンが自宅にない人でも安心して働くことができます。

また、在宅で働く場合はカメラの無料貸し出しを行っていることもあります。

何より、手厚いサポートを受けることができるので、初心者の人は代理店に登録してお仕事を始めるのがいいでしょう。

スマホチャットレディで話す内容はアダルト・ノンアダルトを選べる

スマホチャットレディのお仕事でどんなことを話すの?と気になる方もたくさんいると思いますが、お仕事をしている方はどんなことを話すのでしょうか。

スマホチャットレディのお仕事で話す内容は大きく分けて2つあり、「アダルト」「ノンアダルト」の2種類に分けられます。

アダルトとノンアダルトでは話す内容が違う

スマホチャットレディのお仕事に興味のある方には、アダルトとノンアダルトではお仕事内容はどんなところが違うの?と思う方も多いと思います。

まず、アダルトのお仕事では男性会員と音声電話やテレビ電話でアダルトメインのお話や映像のやり取りをするお仕事になります。

アダルトでは男性会員とのやり取りの中でちょっと脱いでみたり、男性会員の要求にできる範囲で応えることも必要になるので、抵抗のある方も多いと思います。

しかし実際にお仕事をしている方は、あくまで「仕事」としてやっているので、会員男性が楽しめるか、満足してくれるかで自分の報酬としてお給料が発生することからある程度割り切ってアダルトのお仕事をしている方が多いようです。

アダルトのチャットレディのお仕事は、サービス業としてある程度割り切ってできるかどうか、も続けられるかどうかのポイントになってきます。

ときには電話がつながったとたん、無言で会員男性の自慰行為が始まっている・・・なんてこともあるので、そういったちょっと不快なことも経験しつつ、お仕事としてアダルトのチャットレディのお仕事を頑張ってたくさん稼いでいる方が多くいるんですね。

一方、ノンアダルトのお仕事では、男性とお話をするだけなので、これからスマホチャットレディのお仕事をしたい方にとってはアダルトのお仕事よりノンアダルトの方が少しハードルは低くなります。

ノンアダルトよりアダルトの方が断然、報酬も高く稼ぐことができるのでお仕事に慣れてきたらアダルトのお仕事にも挑戦してみるといいかもしれません。

ノンアダルトで話す内容とは

ノンアダルトのお仕事では「男性とお話しする」ことがお仕事内容になりますが、アダルトを含めないノンアダルトのお仕事ではどんなことを話すのでしょうか。

分かりやすいイメージで表現すると、スナックやキャバクラで男性が楽しくお話しすることをスマホチャットレディで実現してあげる、というと分かりやすいでしょうか。

男性がスナックやキャバクラに訪れるとき、「女の子と楽しく話をしたい」という目的で訪れる人が多く、ときには「ちょっと下ネタも話したい」という男性もいます。

会員男性は楽しくお話をしたいと思う部分と、ちょっとドキドキするような内容を話して恋愛関係のような雰囲気を楽しみたいと思っている人もたくさんいます。

スマホチャットレディのお仕事をする方から見ると、疑似恋愛をして会員男性を楽しませてあげるような雰囲気を作ると、会員男性の満足度も高くなります。

しかし、疑似恋愛のような雰囲気を好む男性ばかりかというとそうではなく、男性によっては社会情勢の話をしたい、といった方もいて、スマホチャットレディのお仕事では相手が喜ぶ内容で会員男性を楽しませてあげることが大事なポイントになります。

近くに気軽に話せる女性がいない、お酒が飲めなくてスナックやキャバクラは行きづらい、という男性も多く、ただ自分の悩み相談や楽しく話をして癒してほしいと思っている方も多いので、ノンアダルトのお仕事はそういった男性を癒してあげるお仕事と思うといいでしょう。

アダルトで話す内容とは

アダルトのスマホチャットレディのお仕事ではどんな内容を話したら良いか気になる方は多いと思います。

基本的に待機中、チャット中に局部や陰部を露出することは禁止されているので、そこまで過剰なことをしなければいけないということはありません。

お仕事の内容としては、下ネタ系の話をする、会員男性の要望に合わせて衣装を脱ぐ、といったことがお仕事内容になります。

ここで下ネタ系の話に抵抗がある方は難しいかもしれませんが、あくまでお仕事として、男性との下ネタ系の話を楽しんで話すことができるようになればお仕事がしやすくなります。

また、男性を飽きさせない、しっかり稼ぐコツとして、衣装を脱ぐタイミングを焦らすというのもテクニックの1つです。

特に初心者の場合、会員男性からすぐに脱いでほしいという要望にすぐ応えてしまうと、男性会員の無料お試し期間だけで男性会員が満足してしまい、報酬獲得につながらないといったケースもあります。

初心者だと分かると会員男性が「脱いで」とすぐに要求してくることもあるので、衣装を脱ぐときは、タイミングを見計らって相手を焦らす、といったテクニックも必要になります。

また、アダルトで稼ごうと思っても実は「アダルトなのに単価の低いチャットレディのサイト」もあるんです。

せっかくアダルトで頑張るなら単価の高い稼げるチャットレディのサイトで頑張りたいですよね。

【GTM】ならアダルトは125円/1分で業界で最も単価が高いんです♪

もちろん、ノンアダルトでも稼げるので迷ったらGTMがおすすめですよ!

業界一高単価のチャットレディGTMをチェックしてみる

チャットレディはスマホではなく、パソコンでもできる

チャットレディのお仕事を、手軽に始められるスマホでやりたい!という方も多いですが、空いた時間にパソコンでお仕事をしたい、という方も多いと思います。

パソコンの場合、スマホ画面よりも画面が大きく、通信も比較的安定していることからチャットレディのお仕事でしっかり稼ぎたい!という方はパソコンでお仕事をしている方が多いようです。

スマホと比較したパソコンのメリット

パソコンでお仕事をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
チャットレディのお仕事はパソコンとスマホで報酬に少し差がでてくる場合もあります。

パソコンでお仕事をする場合のメリットとしては、スマホに比べると高画質で映像のやり取りができる、Webカメラを使用するのでカメラを固定した状態で通信ができる、といったメリットがあります。

スマホに比べるとお仕事をする環境が安定しているので、お仕事がしやすく稼ぎやすいといったことがパソコンでお仕事をする報酬が高くなる傾向にあるようです。

スマホと比較したパソコンのデメリット

パソコンの方が安定した環境でお仕事ができるメリットがあるとお話ししましたが、パソコンでお仕事をする上で逆にデメリットな面はどういったものがあるでしょうか。

スマホでお仕事をする場合は、事前準備が手軽にでき、場所を固定しないでいつでもどこでもお仕事ができるといったメリットがあります。
パソコンの場合は、事前準備に費用と手間がかかる、パソコンの環境がある場所でないとお仕事ができないといったデメリットがあります。

パソコンの場合、1から準備を始めるとなるとパソコン本体、Webカメラ、ヘッドホンといったお仕事に必要な接続機器から、ネット環境がない場合はインターネット回線を用意する必要があります。

パソコン本体も安価なものなら2万円台から準備できますが、事前準備のコストを考えるとスマホはアプリをダウンロードするだけなのに対し、コストと手間がかかるといったデメリットがあります。

初めからパソコン、インターネット環境があれば事前準備は簡単ですが、1からお仕事をする環境を準備するとなるとコスト面、必要機器の準備に手間がかかるといった面があります。

パソコンのチャットレディが稼げるワケ

パソコンのチャットレディのお仕事では、安定したネット環境と高画質の通信ができることから、パーティーチャットという機能があります。

利用者の人数が増えると報酬もその分増えていくので、稼げる報酬もその分多くなります。

お仕事をしていない待機中においても、スマホチャットレディの場合、待機中はプロフィールをしっかり練ってアピールメールで集客する、といった作業が必要ですが、パソコンの場合はライブ映像で待機中の映像が流れる仕組みになっているので、スマホに比べて集客力が高いという面があります。

また、日中にお仕事をする場合、仕事の合間にチャットレディサービスを利用する会員男性も多く、パソコンの前でそういった時間を持てる男性はある程度時間とお金に余裕のある男性であることが多い傾向にあります。

日中に利用する時間のある経営者や自営業者など、昼間にちょっとした時間取れる人も多数いるということもパソコンのお仕事で稼げる要因の1つになっています。

チャットレディをスマホではなく、パソコンでやるのに必要なもの

先ほど、チャットレディのお仕事をパソコンでやるのに必要なものについて少し触れましたが、パソコンでチャットレディのお仕事をする場合は、パソコン本体と必要な周辺機器を準備する必要があります。

パソコンとその周辺機器

まず必要なのがお仕事で使うパソコン本体とインターネット環境です。

チャットレディのお仕事は通信量も多くなるため、モバイルタイプのインターネット回線よりは固定回線の方が安定した環境でお仕事ができます。

自宅のパソコンで、すでに固定回線のインターネット環境があれば安定した環境でお仕事ができますが、通信量に制限がある場合は途中でネット回線の速度が遅くなったり、料金が高額になってしまうこともあるため、お仕事を始める場合は「ネット回線の契約プランはどのようになっているか」といったところも注意して見ておきたいところです。

パソコン本体とインターネット環境ができたら、次はお仕事に必要な周辺機器を用意します。

お仕事では音声や映像のやり取りが多いため、Webカメラ、ヘッドセット(マイク)が必要です。

マイクを内蔵したWebカメラもあるので、別々に用意するのが手間だと思う方は一体型のものを選ぶのもいいでしょう。

しかし、音声を拾いやすいのはヘッドセットの方なのでよりリアルな音声を聞くことができると男性会員の満足度もアップするので、初期投資だと思ってWebカメラと別にヘッドセットを用意するのも1つの方法です。

最近ではパソコン本体にWebカメラが内蔵されているものもありますが、内臓されているものだと角度調整といったアングルの調整ができない、画質が低いといった面もあるようです。

男性会員の中には画質を気にする方も多いので、内蔵型のWebカメラとは別にWebカメラを用意しておくとお仕事量のアップに繋がることもあるので、用意しておくと安心です。

通勤型で働けば、パソコンや通信も不要

チャットレディのお仕事には通勤型という働き方があるのをご存知でしょうか。
自宅にパソコン環境がない、家族がいるのでお仕事ができない、といった方は事務所へ通勤してお仕事をする通勤型でお仕事をしている方もたくさんいます。

事務所といっても設備がしっかり整っているところが多く、きれいなチャットルーム、夜間にお仕事をしても安心なシャワー設備のあるところ、コスプレ衣装をレンタルしてくれるなど、チャットレディのお仕事をしやすい環境が整っています。

チャットルームにはお仕事に必要なパソコンやWebカメラ、ヘッドセットといった周辺機器もきちんと用意され、ソファやきれいなレイアウトでリラックスしてお仕事ができるようになっています。

自宅でお仕事をする場合、パソコン環境や周辺機器を自分で用意して何かあったら自分で直さないといけないので少し手間がかかりますが、通勤型ならもし困ったことがあってもスタッフにすぐに相談できるので安心ですね。

自宅でお仕事をするのが難しい方、パソコンやネット環境など安定した環境でお仕事がしたい、もしものときにすぐ相談できると嬉しい、という方に通勤型のお仕事はおすすめです。

チャットレディにおすすめのパソコンスペックと環境

チャットレディのお仕事をするときに、スマホではなくパソコンでお仕事をしたいという方もたくさんいると思いますが、パソコンならどれでもサクサク動いてくれるか?というと実はそうでないこともあります。

ここではチャットレディのお仕事をする上で必要なパソコンのスペック(性能の基準)についてご紹介したいと思います。

チャットレディのパソコンスペック

チャットレディのお仕事に必要なパソコンのスペックは、チャットレディのサイトによって多少の違いがありますが、「このレベルがあれば基本はOK」というレベルのスペックについてご紹介します。

OSとCPUとコア数とメモリの4つを見る

パソコン用語によく出てくるこの4つの用語ですが、実際にどんなものなのかはベテランのチャットレディでも「よく分からない」という人も多いので、パソコンの専門用語についてまで理解できなくても心配ありません。

この4つの用語を見ただけで「難しそう」と思うのは誰でも同じなので心配いりません。

デスクトップパソコン、ノートパソコンのどちらでもOK

パソコンはデスクトップ、ノートパソコンのどちらでもOKです。
大切なのは、デスクトップパソコンかノートパソコンかではなく、先ほどご紹介した4つの要素になります。

4つの要素に詳しい人であればどんなパソコンが良いのか、すぐに見分けることができると思いますが、正直「どれがいいのかわからない」と思う人の方が多いと思います。

どんなものが良いのか分からないときは、ヤマダ電機やヨドバシカメラといった大手家電ショップの店員さんに聞いてみるといいでしょう。

「このくらいのスペックのあるパソコンはどのあたりですか?」と聞けば、店員さんが調べてくれるので、詳しく知らない人でも安心して選ぶことができます。

一般的に必要なパソコンスペック

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

このレベルのパソコンを紹介してもらうといいようです。

ここでパソコンのそれぞれの用語について少しご紹介していきたいと思います。

OS

読み方:オーエス

意味:パソコンを動かすための司令塔のようなもので、パソコンを動かすためにはこのOSが入っていないと動かない、というほど必須の役割を持っています。
よく聞く「Windows7」や「Windows8」は搭載しているOSの世代を表しています。

世代という例えで見てみると、Windows7やWindows8は昭和生まれか、平成生まれかを示しているイメージで、大正生まれの人に「インスタ」や「スマホ」といっても通じないように、OSはなるべく新しいほうがいろいろとできることが多くなるので、新しいOSを搭載している方がいいといえます。

現時点ではWiondws10が1番新しい世代のOSになります。

WindowsとMacはどっちがいいか?

先ほどはWindows7、8、10を例にご説明しましたが、OSには代表的なものにWindowsとMacの2種類があります。

WindowsとMacは使う人の好みもありますが、チャットレディのお仕事ではどちらがいいのでしょうか。

WindowsとMacでは、Windowsの方が良いといえます。

チャットレディサイトによっては、Windowsのみに対応している場合も多く、チャットレディサイトの選択肢を広げる意味でもMacよりはWindowsの方が選べるチャットレディサイトが多くなるため、Windowsの方が良いといえます。

CPU

読み方:シーピーユー

意味:どれだけすばやくパソコンが動けるかを決めている部分のことを指します。
ここの数値が高ければ高いほどパソコンが早く動き、CPUの数値が高いほど処理速度が速くなります。
陸上でいうと、100Mを20秒で走る選手なのか、100Mを10秒で走る選手なのかを決めている部分になります。

コア数

読み方:コアスウ

意味:平行でどれだけ作業をしてくれるかを決めている部分を指します。
ここの数値が高ければ高いほど、同時にいろいろな作業ができ、会社にたとえると社員の数と例えると分かりやすいかもしれません。

2コアだとパソコンの中に社員が2人いて、常に2人がうごいてくれる、4コアだと社員が4人動いてくれるといったイメージです。

コア数が多いほうが処理能力が高くなります。

メモリ

メモリは「どれだけ安定してパソコンが動くか」を決めている部分になります。
ここの数値が高ければ高いほど、安定してパソコンが動いてくれるということになります。

コア数が社員の数だとしたら、メモリは働く会社のビルの大きさに例えると分かりやすいですね。

社員が5人いても2畳の広さで作業をしろといわれたらあまり効率よく処理できませんが、逆に2人の社員がいるところに100畳のスペースがあっても余りすぎてもったいないということになります。

コア数とメモリは使用頻度や求めるスペックによってバランスよく選ぶことが必要といえます。

ただ、基本的には数値が高いほうを選んだほうが処理効率がよくなるのでいいでしょう。

パソコンは値段を出せば高いスペックのパソコンを買うことができますが、チャットレディを始めるなら、下記の性能をクリアしている中で一番安いものを選ぶといいでしょう。

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

WEBカメラ

パソコンでチャットレディのお仕事をするために必要なWEBカメラは、安いものは1000円から購入することができます。

1000円から数千円、それ以上とWEBカメラは価格も幅広いですが高いものはとにかくキレイで高画質の映像である傾向にあります。

男性は目で見て理解する、一方、女性は耳で聞いて物事を理解する、と言われるように、チャットレディをパソコンでやるなら、WEBカメラの性能は大切な要素になるといえます。

男性がグラビア雑誌を見たり人気があるのは、「目で見て理解する」といった要素が影響しているといえます。
男性会員からの人気をアップさせたい!しっかり稼ぎたい!という方は、WEBカメラの性能にもこだわるといいかもしれません。

WEBカメラの違いでどれだけ性能が違うかと言うとコチラの記事を参考にしてみてください。

WEBカメラは安さで選ぶな! 1万円出したら動画が苦痛じゃなくなったよ

WEBカメラで見るべきポイントは3つ「画素数」「最大解像度」「フレームレート」

WEBカメラはパソコンのスペックと違って「これ以下だとできない」というような縛りはありません。
しかし、WEBカメラの場合は性能が良いほどきれいに映るので、できるだけ性能の良いものを選ぶというのも1つですね。

画素数
どれだけの色で表現するか?という部分で、人の顔を5色の色で表現するのと300万画素で表現するのでは、リアル感が全然違いますね。
男性はより、リアルに見えるのを好むので、できるだけ画素数の高いものがオススメです。

最大解像度
どれだけハッキリ映るのかを決めている部分で数値が高ければ高いほど、はっきりくっきり写してくれます。
男性はやはり相手の女性がハッキリとみえるほうが好きなので、画素数と合わせて最大解像度もできるだけ数値の高いものを用意してあげると、男性会員が喜ぶのでおすすめです。

フレームレート
上の2つとは違って、もっさり動くのか、それともきめ細やかに動くのかを決める箇所になります。
フレームレートの数値が少ないと昔の映画みたいにコマ送りみたいに動くので、男性会員からするとちょっとストレスを感じやすくなってしまいます。

なめらかに動く映像だと臨場感が違うので、余裕があればフレームレートの高い数値のほうが良いといえます。

WEBカメラは初めは低スペックのものでも問題ない

お仕事を始めたばかりの頃は、仕事に慣れる、どのくらい稼げるかを見る期間もあるので、初めは1000円程度からの低スペックのものでも問題ありません。

しっかり稼ぎたい場合はできるだけ性能の高いものをおすすめしますが、最初は低スペックのWEBカメラでも全く問題ありません。
チャットレディで稼げるようになったら、WEBカメラに投資してみるのもいいでしょう。

イヤホンマイク

イヤホンマイクについても、WEBカメラと同じで安いものであれば1000円くらいから購入することができます。
イヤホンマイクもパソコンのように必要なスペックというものはないので、予算や欲しいレベルに合わせて選ぶといいでしょう。

ですが、お仕事をしている中で「男性の声が聞き取りにくい」と感じる場合は、少し良いものを選んだ方がいいかもしれません。

会話がスムーズに進まないと男性会員にもストレスとなり、機嫌をそこねてしまうこともあるのでお仕事に影響が出ることもあり注意が必要です。

イヤホンは高いほど高音質になる

イヤホンに関しても、WEBカメラ同様高いほど高音質になる傾向があります。

チャットレディのお仕事をする上でイヤホンを使うときは、できるだけ目立たない方がいいので、ワイヤレスマイクがおすすめです。

もし可能であれば、イヤホンではなくスピーカーにするとイヤホンを付ける必要がないので、より自然な自分を写すことができお仕事がしやすくなるのでおすすめです。

マイクはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類がある

チャットレディのお仕事をするときには、できるだけノイズのような音が混ざらないようにしたいですが、マイクにはどんなものがあるのか知りたい方も多いと思います。

チャットレディのお仕事は長い時間話せば話すほど報酬があがるので、できるだけ男性が会話に集中できるようにしたいですね。

ここではマイク選びについて見ていきたいと思います。

マイクにはヘッドホン型とスタンドマイク型の2種類があり、ヘッドホン型はコールセンターの人が使うようなものが代表的なものです。

スタンドマイク型はマイクを置いて使うもので、学校の校長先生が話すときに置いて使うタイプの小型版というと分かりやすいと思います。

チャットレディのお仕事では、ヘッドホン型だと見た目が損なわれてしまうので、自由に動けて自然な雰囲気でお仕事ができるスタンドマイク型がおすすめです。

自由に動ける、音を拾いやすいスタンドマイク型がおすすめ

ヘッドホン型に比べて、自由に動けるスタンド型のマイクの方がチャットレディのお仕事ではおすすめです。

男性会員との会話の中で動くことも多いので、自由に動けるところは仕事のしやすさで大きなポイントですね。

スタンドマイク型には、「単一指向性」と「全指向性」の2種類があり、チャットレディのお仕事では1方向の声だけを拾ってくれる「単一指向性」のスタンドマイクを選ぶといいでしょう。

「全指向性」のマイクはテーブルに置くと周りの人の声や物音を全て拾ってくれるので、一見便利なように感じますが、雑音が入りやすいという面もあります。

「単一指向性」の場合は1方向の声を拾ってくれるので、チャットレディのお仕事では雑音が入りにくい「単一指向性」のスタンドマイクがおすすめです。

チャットレディに必要なネット環境(スマホ含む)

チャットレディのお仕事に必要なパソコンや必要機器のスペックや性能についてみてきましたが、ネット環境についてもチェックしておきたいところです。

安定した環境でスマホやパソコンでチャットレディのお仕事をするには、どんなネット環境が必要かここで見ていきたいと思います。

チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の速度を推奨

チャットレディのお仕事をする上で一定の通信速度を保つために、チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の通信速度を推奨しています。

これは、Docomoやau、Softbankで速度制限にかかっていない時の平均的な通信速度になります。

こういったことから、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、推奨されている通信速度でお仕事ができるのでネット環境を意識せずにお仕事ができるんですね。

スマホでしっかりお仕事をする場合は通信制限がかかることも

スマホの場合は通信速度に問題がなくても、チャットレディのお仕事を多くした場合、速度制限がかかってしまうこともあります。

スマホの場合は月に使える容量が決して多くないので、例えば5GBの容量があったとしても1週間経過しないうちに速度制限がかかってしまうこともあります。

キャリアによっては追加容量2GBで2500円ほどするキャリアもあるので、例え追加してもすぐにまた追加・・・ということにもなってしまいます。

2GBで使える通信容量として参考例を見てみると、2時間の動画で1GB程度、4時間ほどで追加分を使い切ってしまうことになります。

スマホの通信と別にネット環境の契約を結んだ方がお得!

こういった事態を回避するために、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、スマホとは別にネット環境の契約を結んだ方がお得といえます。

チャットレディのお仕事をスマホでするなら、通信制限がかかってしまうことを考慮して「モバイルWi-fi」か「ネット回線」のどちらかを用意するのがおすすめです。

チャットレディサイトでは5Mbpsという通信速度を推奨していますが、モバイルWi-fi、ネット回線のどちらも通信速度「100Mbps」以上はあるのでどちらでも問題ないでしょう。

ここで、モバイルWi-fi、ネット回線について少しご紹介したいと思います。

モバイルwi-fi

読み方:モバイル ワイファイ

モバイルwi-fiとは、「wimax」を代表とする持ち運び可能な機械を持ち歩こくことでどこでもネット接続が可能となるネットの接続方法です。

どこにでも持っていけるので、旅行先でチャットレディのお仕事ができるといったメリットがありますが、一方で3日で10GB以上を使用すると速度制限がかかってしまうというデメリットもあります。

3日間で約20時間以上のチャットレディの仕事ができない、といった面もあるので、お仕事の頻度に合わせて選びたいですね。

ネット回線

読み方:ネット カイセン

インターネットの光回線や光NUROが代表的なもので通信用のケーブル工事を行って、家の中で快適にネットに接続する方法です。

速度制限がないので、がっつりやったとしても速度制限がかからないというメリットがありますが、自宅外に持ち運びができないので、家でしかチャットレディの仕事ができないといったデメリットがあります。

パケット代や通信制限を気にしたくないなら「ネット回線」がおすすめ

スマホのパケットやモバイルWi-fiのように通信制限がかかってしまうことを気にしないで安定したネット環境でお仕事をするなら、自宅やマンションで工事をして「ネット回線」をひくのがおすすめです。

チャットレディのお仕事でせっかく男性会員と盛り上がったところで、速度制限にかかってしまうのはとても勿体無いですね。

一方、1日3~4時間程度のチャットレディのお仕事しか考えていない、という場合や旅行が好きでいろんなところでチャットレディのお仕事がしたい!外出中に動画をよく見る、という人にはモバイルwi-fiがお得です。

モバイルWi-fiがあれば、プライベートのスマホで容量が一杯になってしまったときなどに、電車の中でモバイルWi-fiを使って動画などを楽しめるので、スマホで楽しめる容量がぐんと増えるのでいいですね。

チャットレディのお仕事をする上で、安定した環境でパソコンでお仕事をする場合は、必要なスペックを備えたパソコンを用意すること、WEBカメラやイヤホンマイクは必要なレベルの性能を備えたものを用意することが大切なんですね。

また、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、お仕事に必要な分のネット回線が必要であることが分かります。

ネット回線も自宅につなぐものと、持ち運びに便利なモバイルWi-fiとありますが、通信制限がない環境でお仕事をしたい場合は、ネット回線を自宅につなぐ方法がおすすめです。