スマホチャットレディの確定申告のやり方

チャットレディのお仕事をして確定申告をする必要がある人が確定申告をしていないと必ず通知されてしまうので気を付けたいところです。

自分が確定申告が必要なのか?そもそも必要ないのか?に関しては下記の記事をご確認ください。

関連記事:スマホチャットレディで税金対策をしっかりすれば通知はいかない

スマホチャットレディで確定申告してない(しない)と絶対に後悔する

チャットレディのお仕事をしてある程度稼ぐようになったら確定申告で税金の支払い義務が発生します。
もし確定申告をしていないと、無申告加算税、延滞税、重加算税といったペナルティもあるので注意が必要です。

「申告してなくても通知されないかな」と思っているとこういったことで通知されてしまう原因にもなるので、注意が必要です。

「無申告加算税」というのは、確定申告の期限内に申告を行わなかった場合に課されるペナルティで、税額に対して50万円までは15%、50万円を超える場合には20%になります。

確定申告の期限は約1か月設けられていますが、忙しくてついうっかり・・・ということもあるので、注意が必要です。

「延滞税」というのは、確定申告の申告期限を過ぎた日数分の延滞税がかかるペナルティで2カ月以内の納付か、それ以上を超えての納付かで延滞税の税率が変わるので注意が必要です。

「重加算税」は、意図的に申告を行わず税務署から指摘を受けて税金の支払いを行う場合は、先ほどお話しした「無申告加算税」と併せて重加算税の支払いが課せられます。

税金の支払いを逃れるために事実を隠蔽したり、意図的に支払いを行わないとこういったペナルティを課せられることもあるので、チャットレディのお仕事をして確定申告が必要な場合はきちんと確定申告はしっかりと行うようにしたいですね。

特に学生や主婦の方で確定申告についてあまり詳しくないという方は税務署で一度確認して、無申告によるペナルティを受けることがないようにしたいですね。

スマホチャットレディの確定申告の方法

チャットレディのお仕事をする場合、確定申告はどのようにしたらいいでしょうか。
確定申告には必要なステップが2つあります。

まずは「所得」を計算する

まずは「所得」を計算する必要があります。
所得を計算するための用紙には2種類あり、用紙の特徴から「青色申告」「白色申告」と呼ばれています。

所得を計算する計算書は青い色の方を使います。
しかし、この青い色の方を使う「青色申告」には初めの方でお話ししたように「青色申告をする予定でいます」という事前申請を含め、いろいろな事前準備が必要です。

この青色申告には簿記の知識なども必要になってくるので、年間の報酬が100万円以上である、300万円以上稼いだなど、がっつり稼いだ人に向いた申請になります。

節税対策のために青色申告をしたいという方もいると思いますが、100万円ほどの高額な報酬がない場合はただ面倒なものになってしまうので、高額な報酬を得ている方の方が向いています。

一方、白い色の方を使う「白色申告」は、所得を計算する計算書の白い方を使うことでこのように呼ばれていますが、こちらは簡単に確定申告ができる申請書になります。

家計簿レベルに収入額と経費(費用)が分かる程度の帳簿を作ればOKなので、簿記などの特別な知識がなくても申請できます。

関連記事:スマホチャットレディの節税に強い経費のはなし

38万円以下であれば節税対策も必要ないので、白色申告で申請するのがおすすめです。

出した所得を基に申請書に必要事項を入れる

確定申告書にはAとBがあり、個人事業主はBの申請書を使う必要があります。

AとBでは何が違うのかというと、Aはサラリーマンが簡単に書けるように申請書のBの項目を抜粋して作られた簡易的な申請書で、Aではチャットレディのお仕事のような個人事業主の申請に必要な項目が足りないので、Bの申請書を使うようになっています。
Aの申請書は、給与所得、雑所得、一時所得だけの人が使うものですが、Bの申請書は項目も細かく、Aの申請書の内容を網羅したものなのでサラリーマンやAの申告書でも可能な人がBの申告書を使うこともできます。

Aの申請書を使用する場合には給与所得や雑所得の他にも、

医療費控除を希望する会社員
生命保険、損害保険など保険金を受け取った場合
ふるさと納税を利用した確定申告が必要な会社員

といった例があります。

チャットレディのお仕事をしている方も、こういった医療費控除や保険関係などの申請をしたい場合は白色申告でできるようになっています。

金額が100万円、300万円と報酬が高額な方は青色申告で確定申告をしますが、細かいところの書き方や必要な帳簿の知識についてアドバイスをしてくれる税理士さんに相談して申告をするといいでしょう。

チャットレディのお仕事は個人事業主になるので、青色申告が必要なのでは、と思う方もいると思いますが、青色申告のB様式の確定申告書に白色の所得計算用紙を添付すればOKなので、難しい知識も必要なく安心です。

こういった確定申告関係のことも初めはあまりよくわからなくて不安な方も多いと思います。

身近に聞ける人や経験者がいると、分からないことを聞いたり、確定申告のことについても聞きやすいので安心ですよね。

チャットレディーの「GTM」では、チャットレディのお仕事を3年以上行っているスタッフが多数在籍していて、中にはベテランスタッフも在籍しています。

長くお仕事をしている人が近くにいると、手続きに関することも身近な人に聞けるので安心感がありますね。

主婦や学生の方も月収10万円以上稼いでいる方が多いので、税金に関することも相談しやすく、主婦や学生さん、初心者の方にもおすすめです。

GTMでしっかり稼いで、税金に関することも身近な人に相談して、不安な方も安心の環境でお仕事してみませんか?

ベテランスタッフ多数在籍でノウハウも豊富のGTMを見てみる