コンビニのバイトより安全♪

チャットレディって危なくないの?

効率よく稼げる夜のお仕事はトラブルが絶えませんでした。

仕事終わりの出待ち、ストーカーで家を特定、昼のお仕事の職場がバレる。

これらは全て、お客さんと直接会って接客していることが原因なんですね。

しかし、スマホチャットレディは画面越しなので安全なんです!

チャットレディで長く働く理由は安全で安心できるからという人もたくさんいます。

お客さんと直接合わないので、コンビニの店員よりも安全なんですよね。。。

大手運営で安心!ガールズチャットをチェックしてみる

顔出しナシOK!だからバレない

チャットレディをやってることを知られなくない。。。

チャットレディでお仕事しているのを知り合いにはバレたくないと思っている子がたくさんいます。

キャバクラや風俗では知り合いがお客さんとして来てしまう場合も。。。

しかし、スマホチャットレディは顔出しナシでもOKなサイトがほとんどです。

知り合いが来ても気付かれませんが、ブロック機能まであるので安心ですね!

顔出し・ノンアダルトが選べる!ガールズチャットをチェックしてみる

ボタン1つで辞められる

辞めたいときに脅されたりしないよね。。。?

通勤しなければいけないチャットレディと違って、スマホでやるなら運営会社の人とも会いません。

会員登録して、辞めたくなったら退会ボタンを押せば即サヨナラ

運営会社のスタッフさんに気を使うことなく辞められるのが嬉しいポイントですね。

登録を迷う必要もなさそうです♪

ボタン1つで退会可能!ガールズチャットをチェックしてみる

 

いろいろなチャットレディのサイト

スマホ専門のチャットレディサイトを比べて決めたい!

そんなあなたにオススメの記事はこちらです。

関連記事:スマホチャットレディのおすすめランキング

 

危険性のないスマホチャットレディ

スマホチャットレディは夜のお仕事のイメージが強いせいか危険性の高いお仕事だと勘違いされがちです。

しかし、直接会わない・バレない・税金対策もできる・やめたいときに辞められる、など実はかなり安全なお仕事です。

ここでは安全な理由について、くわしくご紹介していきます。

 

実はコンビニより安全

スマホチャットレディは怖いイメージがあるかもしれませんが、実はコンビニのアルバイトより安全で危険性のないお仕事なんですよ。

スマホチャットレディのお仕事に興味のある方には「チャットレディってちょっと怪しい」「本当に安全なの?」「危険なリスクはないの?」と、チャットレディのお仕事に不安がある方も多いと思います。

スマホチャットレディのお仕事は、実は安全で危険性の少ないお仕事なんです。

スマホチャットレディには怖い事件がほとんどない

スマホチャットレディのお仕事では、男性相手のチャットのお仕事なので「本当にトラブルとかない?」「過去に何か事件とかなかった?」と思う方もいるかもしれませんが実際にネットニュース、全国新聞の記事を調べても「2件」程度しか出ていません。

また、この2件についても、普通にお仕事をしていた人が巻き込まれたのではなく、「故意に」意識的に事件となったという一面があります。

1つは、「恋人をチャットレディで無理やり働かせた」という事件、もう1つは「チャットレディーで唯一禁止されている性器を露出させて荒稼ぎした」という事件でした。
この2つの事件はいずれも「してはいけいこと」と認識して故意に起こした事件なので、普通にお仕事をしている分には危険性はありません。

チャットレディサイトは運営歴5年以上の大手チャットレディサイトならこういった点もきちんとしているので全く問題ないといえます。

スマホチャットレディは直接接客しないので安全

スマホチャットレディのお仕事は過去に事件が少ないということのほかに、「直接会わない」という安全な面があります。

男性と直接接客をしないので、体に触られたり乱暴されることもないので安全です。

キャバクラやスナックなどの同じく男性相手のお仕事では、お店でこういったトラブルがあったり、時には警察沙汰になってしまうこともあるので、多少危険性もありますがチャットレディのお仕事ならそういった心配もありません。

チャットレディのお仕事なら男性と直接会わないので、お店の退勤後についてこられるようなリスクや、自宅や勤務先(本業がある場合)も特定されるようなことはないので安全です。

男性が相手のお仕事で心配なストーカー被害もないので安心してお仕事ができます。

風俗業と違いスマホチャットレディは法律に違反していない

スマホチャットレディは風俗と比べてみるとどうでしょうか。
風俗業は、接触までは法律で許されていますが、いわゆる性行為は法律に明らかに違反します。

風俗業に詳しい方がお仕事をする分にはそういったところも確認してお仕事ができますが、あまり詳しくない方は、お店のルールに従ってお仕事をしていても摘発される可能性もあるので注意が必要です。

風俗はそういったリスクもあるお仕事なんですね。

チャットレディのお仕事は「ライブチャットコンテンツの運営」としてそういった行為は法律で認められています。
アダルト系のチャットレディのお仕事はそれにあたります。

つまり、チャットレディのお仕事はアダルト、ノンアダルトのどちらも法律で違反していない真っ白な仕事といえます。

ただし、チャットレディのお仕事では「性器を出す行為」のみ、法律上公序良俗違反になるので、そこだけ注意が必要です。

チャットレディのお仕事をするときは、こういった危険性の対策やサポートをしてくれるチャットレディサイトでお仕事ができると安心ですよね。

もし男性から過剰なサービスを求められたり、脅されるようなことを言われたり、「こんなときどうしたらいいの?」と思うときでも、業界経験10年以上の経験豊富なスタッフからのアドバイスやサポートも受けられるガールズチャットなら安心してお仕事ができちゃいます。


周りにバレないので安心

スマホチャットレディは周りにバレる危険性が少なく、安心して稼げるのが人気の理由です。

スマホチャットレディのお仕事のする上で気になることに、「周りにバレないか」ということを気にする方も多いではないでしょうか。

スマホチャットレディのお仕事は、キャバクラや風俗とは違い店の出入りがないので、周りにバレる心配はありません。

スマホチャットレディは店の出入りがないので親や彼氏にばれない

キャバクラや風俗で働いていることがバレる可能性が高いのは、身内の人が興信所をつかったりして追跡された場合です。

証拠写真などを取られると言い訳などもできないですよね。。。

「直接会う、お店で働く」という行為にはすごいリスクがあることでした。

スマホチャットレディはお客さんが知り合いなら即時ブロックできる

スマホチャットレディのお仕事で気になることに、「知り合いの人がお客さんとして来たら」ということもあります。

チャットレディのお仕事というとちょっと怖い、怪しいと感じる方も多いですが、実際にはほとんどのチャットレディではブロック機能があるので、知り合いの人と接触できないようにサポートしてくれます。

運営歴5年以上の大手チャットレディサイトならほとんどのサイトで手厚いサポート体制が整っているので、もし何かあったときはスタッフに通報して処理してもらうことができます。

そういったサポート体制があると「知り合いに当たってしまうんじゃないか」という危険性が気になる初心者でも安心してお仕事ができますね。

副業としてバレたとしてもチャットレディとはバレない

万が一、副業や在宅ワークをしていることがバレたとしたらどうなるでしょうか。

もしチャットレディのお仕事で稼いでいることがバレてしまうとマズイ、バレても大丈夫な方法があれば教えてほしい!という方には「アリバイ会社を利用できる」チャットレディサイトがおすすめです。

お仕事をしていることがバレてしまうのは、パソコンやスマホでお仕事をしていることがバレてしまう場合や税金の通知を見られてしまうことでバレてしまうことがあります。

そういった点について対策をとっていれば副業や在宅ワーク自体バレることはありませんが、万が一バレてしまっても実際に存在するアリバイ会社に在籍することで、バレたときもチャットレディのお仕事ということがバレないので安心です。

安全だと理解していたけたら、下記で副業チャットレディをご紹介していますよ

関連記事:いま、副業チャットレディが人気なワケ[税金・危険性]

アリバイ会社ってどんな会社?

アリバイ会社についてあまり詳しく知らない方も多いと思います。

アリバイ会社とはチャットレディやキャバクラなど、男性相手のお仕事でそのお仕事をしていることをバレてほしくない方に、実際にあるアパレル会社などに所属しているように見せるシステムです。

アリバイ会社にはアパレル以外にも居酒屋などのアリバイ会社もあり、親や家族、知り合いから電話が来た場合、チャットレディをしているということを隠してくれる窓口になっています。

アリバイ会社といっても架空の会社ばかりではなく、実際に立ち上げて存在している会社もあります。

親や家族にバレたくないと思う方でも、安心してお仕事ができるチャットレディサイトがあると嬉しいですよね。

チャットレディのガールズチャットなら、業界経験豊富なスタッフのサポートも受けられて安心してお仕事ができます。

在宅でも安心の24時間サポートのガールズチャットなら「こんなときどうしたらいいの?」にいつでもすぐに対応してもらうことができます。

もしものときにすぐに相談できるガールズチャットなら安心してお仕事ができます♪


親や会社にバレない税金対策

スマホチャットレディは親や会社にバレずに稼ぐ税金対策があるんです。

スマホチャットレディは出勤がないので、チャットレディをやっていることは周りにはばれません。

しかし、スマホチャットレディで稼いだお金にかかる税金の通知でバレてしまうことがあります。

専業主婦なら旦那に、副業でスマホチャットレディをやっているなら会社にバレないたくないですよね。

どちらも税金や確定申告が理由でバレてしまうケースが多いのです。

扶養の範囲内なら旦那や親にバレない税金対策ができる

専業主婦や学生であれば、税金面で旦那や親に一切バレずにスマホチャットレディをすることができます。

正確には所得を38万円以下にすれば、旦那に一切バレずに自分で処理することができます。

※所得とは、稼いだ報酬額から経費を引いた金額のことです。

バレる金額とリスクに分けると4つのパターンがあります。

  1. 所得が20万円を超えなければ、税金も確定申告もする必要がないので旦那にバレません。
  2. 確定申告をすることで、28万円をこえなければ税金を支払う必要がないので旦那にバレません。
  3. 住民前の通知書を見られない自信があれば、確定申告をすれば38万円までの所得は旦那にバレません。
  4. 稼いでいても、なんの仕事かバレなければ問題ないならいくら稼いでもOKです。

4に関しては、ほとんどのスマホチャットレディのサイトはアリバイ会社という存在があるので、勤務先(チャットレディ)に電話されても大丈夫です。

チャットレディの運営会社はチャットレディを運営している会社とは別に例えばアパレル会社を持っています。

そこで問い合わせがあったときに「A子さんは確かに私のアパレル会社で働いていますよ」という口実合わせをしてくれるんです。

なので、稼いでる事自体がバレても怖くないなら、バレないための税金対策もあまり怖くありませんね。

チャットレディが主婦に人気の理由も分かりますよね。

その他チャットレディが主婦に人気の理由は下記にご紹介しています。

関連記事:稼げるチャットレディが専業主婦に人気なワケ[税金と危険性の解説アリ]

副業はいくら稼いでも本業の会社にバレない税金対策がある

いまはだんだんと副業がOKのお仕事が増えてきていますが、未だに副業が禁止の会社が数多くあります。

「スマホチャットレディは副業だからいいのに」という人は副業がバレないための対策をする必要があります。

副業としてバレない方法は2つあります。

  1. 副業の所得金額を20万円以下の場合は、役所で住民税用の所得するときに住民税の徴収方法を「自分で納付」にすれば副業がバレない
  2. 副業の所得金額が21万円以上なら、確定申告するときに住民税の徴収方法を「自分で納付」にすれば副業がばれない

副業の場合は所得が20万円以下であれば、確定申告をする必要はありませんが、住民税の申告を市役所でしなければなりません。

そのときに徴収方法を「自分で納付」のところにマルをすれば大丈夫です。

所得が21万円以上であれば確定申告をしなければなりませんが、そのときは同じく住民税の部分の徴収方法を「自分で納付」にすれば本業に通知が行くことはありません。

このように自分の所得に応じて適切な対応をすることによって、専業でも副業でもバレずに働くことができるんですよ♪

もう少し細かい税金や確定申告の話はこちらのページを見てみてくださいね。

関連記事:スマホチャットレディで税金対策と確定申告をすれば通知はいかない


リスクを減らせる変装

スマホチャットレディは顔出しなしでもOKなのでバレませんが、更に変装すれば危険性やリスクを減らすことができます。

スマホチャットレディのお仕事をしている中で、もし、周りの人に知られたくない、家族には知られたくない、など、周りに知られずにお仕事したいと思っている場合、「身バレ」してしまうのはちょっと避けたいところです。

周りに知られずにお仕事をしたい!と思っている人はたくさんいて、「身バレ」しないためにお仕事中は変装したり、普段と違う雰囲気の自分を演じて身バレしないための対策をとっている人もたくさんいるんです。

ここでは、身バレしないために知っておきたい対策、変身の仕方についてご紹介したいと思います。

化粧でスマホチャットレディ の身バレを防ぐ変装をする

一番手軽にできる変身方法が「メイク」「化粧」のやり方を変えるという方法です。
普段が柔らかい雰囲気のメイクなら、チャットレディのお仕事をするときは、ちょっとクール系のメイクにしてみる、といった感じで、変装するのも1つの方法です。

例えば、普段のアイシャドウはピンク系、オレンジ系といった暖色系のものが多いという場合は、チャットレディのお仕事のときには、ブルー系、グリーン系といった、ちょっとクールな雰囲気の出るアイシャドウを選ぶという方法もあります。

ハイライト入れポイント

また、リップやチーク、ハイライトの入れ方で顔の雰囲気はぐっと変わるので、リップは少し濃いめにしてみるとか、チークは普段ピンク系ならレッド系やちょっと色味を変えてみる、目元や陰になりやすい部分にハイライトを入れて顔の雰囲気を明るくするということだけでもぐんと雰囲気が変わりますよ。

メイクの仕方によって顔の雰囲気がガラリと変わるので、チャットレディのお仕事をしながら、いろんな色味のメイクを楽しんでみるのもいいですね。

メイクアイテムにもいろんなものがあり、アイメイクのアイテムだけでもマスカラにつけまつげをプラスするだけで、目元のボリュームアップができて顔の印象がぐっと変わります。

また、眉の形をちょっと変えるだけでかわいい雰囲気からちょっと大人の雰囲気に変えることもできます。

眉マスカラ

眉の形を変えたり、眉の色を変えたいときに便利なのが眉マスカラ。

眉マスカラで普段の眉カラーを手軽にチェンジして顔の雰囲気をぐっと変えてみるのもおすすめです。

メーカー:伊勢半

商品名:ヘビーローテーション
カラーリングアイブロウ

価格:800円程度

コンシーラー

コンシーラーを使って眉の幅を変えるのもおすすめです。

メーカー:インターナショナルコスメティックス

商品名:the SAEM
チップ コンシーラー

価格:780円程度

つけまつげ

つけまつげをつけるだけで目元がぐっとボリュームアップ!
目の印象が変わると顔全体の印象が変わるのでつけまつげはぜひ活用したいメイクアイテムです。

メーカー:ディー・アップ

商品名:D-UP(ディー・アップ)
アイラッシュフィクサーEX552

価格:900円程度

眉マスカラ、コンシーラー、つけまつげはそれぞれ価格もリーズナブルで使いやすいものが人気のようです。

価格帯は1000円前後で使えるものを愛用している人が多く、人気コスメサイトでも1000円前後で使いやすいものが上位にランクインしているようです。

手軽に取り入れられるメイクアイテムはぜひ活用したいですね。
ぜひ参考にしてみてください。

ウィッグでスマホチャットレディ の身バレを防ぐ変装をする

普段の髪型がロングヘアなら、チャットレディのお仕事のときはショートヘアにしてみる、普段がストレートヘアなら、チャットレディのお仕事のときは巻き髪やパーマ風の髪型にしてみる、といった感じで、普段と「逆」の雰囲気を出すようにしてみるのがおすすめです。

髪色を変えるだけでもその人の雰囲気がガラッと変わるので、普段の髪色とは全然違う髪色のウィッグを選ぶのもいいですね。

普段、自分がどんな系統のファッションをしているかを意識して、普段が清楚系ならチャットレディのお仕事のときはちょっと色っぽい雰囲気のウィッグを試してみる、といった感じで、普段の自分とはちょっと違う系統の雰囲気の髪型をいろいろ試してみると「これいい!」と思うものが出てくると思います。

😊🌹いつもありがとう

ざわちんさん(@zawachin__0816)がシェアした投稿 –

髪型が違うだけでも雰囲気が変わります!
髪を下ろした状態から簡単にまとめるだけでも顔周りの雰囲気が変わりますね。

ウィッグも今はファッションアイテムとして気軽に試せるようになっているので、自分のお仕事でどんなキャラにしたいかを見ながら選ぶのも楽しいですね。

ウィッグでヘアスタイルを簡単に変えられるので、普段とは違うスタイルに挑戦してみるのもおすすめです。

ウィッグを使えば、ロングヘアーからショートヘアー、ボブスタイルなど、手軽に普段とは違う雰囲気のヘアスタイルにチェンジできます。

ウィッグならコテを使わずにゆるふわ巻きにも簡単チェンジ!できちゃいます。

あまゆるセミディ

価格:2900円程度

ゆるふわセミロングスタイル♪

マニッシュビターボブ

価格:2980円程度

ボブスタイルに簡単チェンジ!

トムボーイデイリーショート

価格:3980円程度

普段ロングヘアーの人も簡単にショートヘアーにチェンジ!

ウィッグを使えばヘアスタイルだけでなく、ヘアカラーを手軽に変えたり試すことができるのでぜひ取り入れたいアイテムです。

ウィッグとヘアアクセサリーを組み合わせて使うといろんなアレンジを楽しめますね。

洋服でスマホチャットレディ の身バレを防ぐ変装をする

チャットレディのお仕事用に洋服を選ぶ、というのも1つの方法ですね。

洋服を変えるといつもと違う雰囲気を簡単に出すことができるので、もし見られたとしても「服装が違う」と思われてバレるのを回避できることもあるので、普段と違う洋服で変装してお仕事をするというのもおすすめです。

普段がパンツ系でカジュアル系の服装が多い人は、チャットレディのお仕事のときは、普段着ないような女の子っぽい服装をしてみると、ぐんと雰囲気を変えることができるのでいいですね。

チャットレディを利用する男性会員の方は、カジュアル系の女性を好む男性もいますが、どちらかというと女の子っぽい、女性っぽい服装を好む人が多いので、チャットレディのお仕事では「女性らしさ」を意識した服装をするのがおすすめです。

. スエードスカートセットアップ💓 もはや定番?!バイカラーでオシャレ😆 ラウンドネックで小顔効果😀✌ 可愛い~💗 . ショップの検索窓から 「スエードスカートセットアップ」と 検索してもらえればOK プロフにショップURLを記載してあります。 全4色☺ S~XXLのサイズ展開✨ 詳しく載ってます👀 #ワンピース #セットアップ #スエード #スエードスカート #バイカラー #カジュアル #女の子らしい #サイズ豊富 #何色がいいかな #お洒落さんと繋がりたい #お洒落すき #キレイ目コーデ #キレイ目 #モテファッション #モテコーデ

お洒落屋さん(@growrich_h)がシェアした投稿 –

普段、女性らしさを意識した服装の場合は、ちょっとスマートな雰囲気のモード系にしてみる、少し若い雰囲気のギャル系にしてみる、お姉さん風のセクシー系にしてみる、といった感じで、普段の雰囲気と少し違うニュアンスの洋服を取り入れるといいですね。

コスプレ衣装を活用すると衣装を簡単にチェンジできます。

また、クラブやキャバクラなど夜のお店で着用するようなドレス風のワンピースを活用するのもおすすめです。

男性が好みそうなバニーガールやポリス、ハロウィンで使うようなコスプレ衣装をチャットレディのお仕事で使うのもおすすめです。

コスプレ衣装は手軽に変装できるアイテムとしてぜひ活用したいアイテムです。

ベストプレゼントランキング

価格:2500円~1万円前後

コスプレ衣装は種類も豊富でデザインもさまざま♪
人気アイドルや人気アニメのコスプレ衣装が揃っている通販サイトもあります♪

コスプレ衣装通販サイト

価格:5000円~1万円前後

その他、パーティーグッズを取り扱っている店舗(ドン・キホーテなど・・・)ならいろんな衣装を実際に見て購入することができるので、通販サイトだけでなくパーティグッズを揃えている店舗で見てみるのもいいですね。

さらに、クラブやキャバクラで人気のドレスを活用するのもおすすめです。
男性が好むようなデザインのドレスが多いので、こういったところで衣装を用意するのも1つの方法です。

ミニドレス・ロングドレス・キャバドレスのTika(ティカ)

価格:1000円~1万円程度

セレブワンピース&ドレスPour Vous(プールヴー)

価格:1万円前後から

ドレスワンピースは価格もデザインはさまざまです。
ドレス風のワンピースなら、かさばらず保管もしやすいのでたくさんあってもいいですね。
簡単に衣装チェンジができるのでぜひ活用したいアイテムです。

関連記事:初めてのスマホチャットレディなのに稼げちゃうワケ


安全なサイトの選び方

危険を回避するには大手が5年以上運営しているスマホチャットレディのサイトが危険性のない安全です。

スマホチャットレディのお仕事をする上で、「安全性や危険性は大丈夫?」と思う方も多いと思います。
チャットレディのお仕事は男性を相手にお話をしたりライブチャットをするお仕事なので、安全性や危険性が気になるのは当然のことだと思います。

ここでは、安心してスマホチャットレディのお仕事をするために、安全なチャットレディやサイトの選び方についてご紹介していきたいと思います。

スマホチャットレディの安全な事務所やサイトは全国に支店があり、運営歴が5年以上ある代理店が安心

安全なチャットレディサイトであるかを見分けるポイントの1つに、「長年にわたって実績のあるチャットレディサイトかどうか」といったことが大きなポイントになります。

チャットレディのお仕事には、ノンアダルトだけでなくアダルトのジャンルを含めたお仕事もあるため、警察もそういった点は厳しく見ています。

もし何か法に触れることをした場合は、すぐに警察が動くようになっているので運営者は違法行為によって捕まってしまいます。

なぜ法に触れることをしているかが分かるかというと、大半が同業他社からの通報といわれており、通報を受けたことをきっかけに発覚するという流れが多いようです。

こういった仕組みがあり出会い系サイトなども含めて、同業他社から1日100件以上の通報があるといわれており、チャットレディの会社も同様にかなり厳しい目でお互いのサイトやサービスを監視しています。

お互いを監視する環境の中で、5年以上運営しているチャットレディ会社は全国でもかなり少なく、長年運営が続いているチャットレディサイトは比較的安全、健全な運営が行われているといえます。

また、長く運営されているチャットレディサイトは運営ノウハウを積んだスタッフがいるという点も安心できる要素といえますね。

規模の小さいチャットレディサイトの場合、もし法に触れることをしていても見過ごされてしまっている可能性もあるため、チャットレディサイトを一見した感じでは分かりません。

こういったことから、全国に事務所がある大手事務所で運営歴が10年以上あるチャットレディサイトが望ましいと考えることができます。

スマホチャットレディの登録時に身分証明書(免許証・保険証)なしのところはNG

スマホチャットレディのお仕事をしよう!とチャットレディサイトに登録をしていたら、「身分証を提出してください」と言われることが大半です。

身分証はチャットレディのお仕事をする上で必須なので、もし身分証なしでお仕事ができるチャットレディサイトがあった場合は、要注意です。

スマホチャットレディのお仕事は身分証明書(保険証や免許証)年齢確認が必要

チャットレディサイトの登録時に「身分証を提出してください」と言われて、「身分証を出すのは怖い」と登録をためらったことがある、という方は多いかもしれません。

ですが、ここで身分証の提出が不要のチャットレディサイトを選ぶのは危険なのでやめましょう。

なぜ、チャットレディのお仕事で身分証の提出が求められるかというと、18歳以上であることの確認が必要だからです。

チャットレディのお仕事をするには18歳以上であることが必須で、18歳未満の人が働けないところで18歳未満の人が働いている場合、経営者は必ず逮捕されます。
もしこういったところで働いてしまった場合、犯罪や危険なことに巻き込まれる可能性もあるので、絶対に避けるようにしましょう。

18歳未満が働けないことは「知らなかった」では済まされないことで、経営者なら誰でも知っていることなので、逆に「身分書の提示をしてください」と求められることは18歳以上であることをきちんと確認しているということで大事なことなんですね。

こういったことから、ネット上で登録できるチャットレディサイトなら、顔写真つきの身分証を提示することが必要な事務であり、事務所へ直接出向いて登録する場合は顔写真なしの保険証などの身分証でもOKという場合もあります。

顔写真つきの身分証明書には、免許証やパスポートといったものが挙げられます。
身分証明書についてはチャットレディサイトによってさまざまなので、確認して提出するようにしましょう。

もし、顔写真つきの身分証明書がない、という場合は「顔写真つきの身分証明書なしで登録できるか」チャットレディサイトのスタッフに相談してみてください。

スマホチャットレディで履歴書を求められることはない

スマホチャットレディでは、免許証や保険証の身分証明書がかならず必要になるということをご紹介しました。

ただ、履歴書に関しては不要であるところがほとんどです。

スマホチャットレディは業務委託という手段を取っており、パートやアルバイトのような雇用ではありません。

パートやアルバイトでは履歴書はかならず必要な反面、スマホチャットレディでは不要なんですね。

なので、「履歴書の提出をもとめられなかったんだけど、このスマホチャットレディの事務所(サイト)って危ない?」という心配はしなくて大丈夫です。

補足:スマホチャットレディの登録をするときの身分証

チャットレディのお仕事をするためには、身分証の提出が義務付けられています

先ほど少し触れましたが、身分証の提出がないサイトは「提出がなくて楽♪」なのではなく、犯罪やトラブルに加担してしまうこともあるので注意が必要です。

「個人情報を知られたくない」と身分証の提示が必要ないところを選ぶ人もいますが、それはとても危険なことなので絶対におすすめできません。

チャットレディで身分証をもとに確認する項目

身分証をもとにどんな内容を確認するかというと、

・年齢の確認

・女性であることの確認

・本人確認

をチェックします。

どうしてこの項目の確認が必要なの?

確認項目1:年齢の確認

18才未満でチャットレディのお仕事をすることは法律違反になります。

そのため、どのサイトでも身分証で年齢確認をしっかり行う事が義務付けられています。

また、18歳になったからといって高校生が働くことも法律で禁じられているので、身分証をもとにきちんと確認する必要があります。

 

確認項目2:女性であることの確認

チャットレディで働くことができるのは女性が対象です。

男性は料金を支払って女性とお話しするために訪れるので、お話ししている相手が実は男性だった、ということになるとサイト自体の信用性がなくなってしまいます。

加えて、女性が働けるサイトが減ってしまうことにもなるので、女性であるかの確認をきちんと行うようになっています。

 

確認項目3:本人確認

氏名、年齢、性別がOKだったとしても身分証の内容登録者本人のものでなければ意味がありません。

なりすましといった犯罪を避けるためにも、本人確認をきちんと行うように義務付けられています。

特に、在宅でのお仕事ではネットを通じて登録を行うので、身分証による本人確認が大事です。

面倒だから、個人情報を渡したくないから、などの理由で身分証の必要ないサイトを選ばないように気を付けましょう。

運転免許証以外で提示できる身分証

身分証は運転免許証で認められることが多いですが、すべての人が持っているわけではありません。

もちろん、運転免許証以外でも身分証として認められるものはあります。

身分証として認められるもの

・保険証

・パスポート

・学生証

(氏名、年齢、住所など手書きのものは無効になることもある。)

・住民票、住基カード

(住民票は発行から6カ月以内のもの)

・マイナンバー

外国籍の方は別途相談が必要。

身分証はこういったものが認められていますが、保険証などの顔写真付きでないものはパスポート、学生証など顔写真付きのものが求められることもあります。

身分証は預けてしまって大丈夫?

身分証は個人情報が記載されているものなので預けることに抵抗を感じる人も多いと思います。

「身分証の管理は大丈夫?」「悪用されないの?」というところが気になりますよね。

チャットレディサイトやプロダクションでは個人情報の管理は厳重に行われており、登録者が安心してお仕事ができる管理体制を持つ義務があるので身分証を預けても問題ありません

なぜ身分証を預けても安心なの?その理由とは?

サイトやプロダクションに身分証を預けても安心な理由には、「悪用してもサイトやプロダクション側に何のメリットもないから」です。

法律を遵守した運営をすることは、サイトやプロダクション側も存続していくために必要な義務なので、運営側、働く側を守るためにも法律違反をするようなことはない、ということなんですね。

 

●預けても安心な理由

法律を遵守して運営するために必要な手続きで、提出された身分証は厳重な管理が行われている。

・ネット上での身分証提示ではhttpsを用いた保護された通信環境で行うなど他人に見られない環境で行っている。

・10年以上の実績があるサイトでも情報流出は今までにない

・悪用、流出があった場合、運営側は信用性を失うリスクがあるので、厳重に管理する必要性・義務がある。

 

といったことが挙げられます。

チャットレディサイトやプロダクションは身分証を提出してもらうことで多くの個人情報を扱っています。

身分証を提出するのに抵抗を感じる人も多いと思いますが、個人情報はきちんと厳重に管理するようになっているので、提出しても問題ないということなんですね。

逆に身分証提出のないサイトは危険なので、身分証提出のある健全な運営をしているサイト、プロダクションを選ぶようにしましょう。

24時間サポートしていないスマホチャットレディの事務所

チャットレディのお仕事は昼間だけでなく夜間にお仕事をすることも多いので、何かあったときにすぐに相談、サポートをしてくれるかどうかはとても重要なポイントになります。

安心してチャットレディのお仕事をするために、何かトラブルにあったときにすぐに対応してくれないチャットレディサイトは避けたほうがいいでしょう。

特にアダルトジャンルでは夜間のサポートが大切

チャットレディのお仕事は夜お仕事をする人も多く、中でもアダルトジャンルは夜に男性客が利用することが多いです。

だからこそ、夜中でもすぐに対応してもらえるかどうかはとても大切なポイントになります。

日中だけのサポートだと、夜間のお仕事のときに何かあってもすぐに相談できず、困ってしまうこともありますが、24時間サポート体制のあるチャットレディサイトなら安心してお仕事ができるので、サポート体制が整っているかどうか?の目安にもなります。

また、サポート体制が整ったチャットレディサイトの場合、何かあったときも男性会員への対応をしっかりしていることが多い傾向にあります。

例えば、ストーカー地味たことをされた場合、対応せずに放置していると相手も気持ちが高まっていき危険性が増していくこともあります。

ここで、1人で男性相手にやめるようにお願いしても、男性の気持ちを逆なですることもあり、あまり効果はありません。

しかしこういった状況になった場合でも、サポートがしっかりしていると「監視していましたが、禁止行為なので会員解除をさせてもらう」といった毅然とした態度でスタッフに対応してもらえるので、こういった点も安心してお仕事ができるかどうかのポイントになります。

また、サポートがあっても中途半端なサポートになると「通報を受けたので、登録解除させてもらいます」といった微妙なサポートだと、男性の反発心を刺激してしまいチャットレディ本人が恨みを買うようなこともあります。

こういった対応をされるとお仕事をする人も何かあったとき困ってしまいます。
サポート体制の質にも目を向けたいですね。

お仕事をするチャットレディの身を守れるのは、チャットレディ本人と事務所のスタッフしかいないので、チャットレディサイト選びでも特に事務所のサポートはトラブル時のリスクを減らす意味でもサポート体制がしっかりしているところを選ぶことも大切ですね。

年齢確認、サポート体制がしっかりしたスマホチャットレディサイト・事務所を選ぶ

安心して安全にお仕事ができるチャットレディサイト選びについてみてきましたが、運営歴が長く、身分証提示による年齢確認、24時間体制のサポートが受けられるかどうかが大きなポイントとなることをご紹介してきました。

チャットレディサイトによっては、年齢確認を行っていないところや、危険なところもないとはいえず、健全に運営しているところを選ぶことが大切です。

もし危険なところに登録してしまうと、スマホチャットレディのお仕事を辞めたいと思ってもすぐに辞めさせてくれない、辞め方が分からない、といったことにもならないとは言えず、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

チャットレディサイトを選ぶときは、お仕事を辞めたいと思ったときのための退会についてもきちんと明確にしてあるところかどうかもチェックしておきたいところですね。

安心してお仕事をするためにも、年齢確認なしで安易に登録できてしまうようなところや、サポート体制がしっかりしていないところ、不安なポイントを解消できないところは避けたほうがいいといえるでしょう。


辞めたい時に辞められる

スマホチャットレディを辞めたい時にスグ辞められるサイトは危険性がありません。

チャットレディのお仕事を始めたいと思っている人の中には、「辞めたいときはすぐに退会できるの?」「辞めるとき面倒なことはない?」など、チャットレディのお仕事をもしやめるとなったときにトラブルにならないかが気になる人もいるでしょう。

辞めたいと思ってもすぐに辞められない、しつこく引き留められたり無理やり続けるように言われるんじゃないかと不安になる人もたくさんいます。

ここではチャットレディを辞めるときのことについて詳しくみていきたいと思います。

スマホチャットレディの辞め方は代理店とサイト直契約で異なる

チャットレディのお仕事は「代理店」と「サイト直契約」の2つの方法でお仕事を始めることが一般的で、チャットレディを辞める方法はこの「代理店」「サイト直契約」のどちらかを意識します。

スマホチャットレディはどうやってやめればいいの?

サイトによって辞め方は異なりますが、「直営店」「代理店」ではどのように手続きをすればいいのでしょうか。

●直営店

直営店では、直営店のメールフォームから退会の意思表示で辞められることが一般的です。

流れとしては、メール送信→未振込の報酬がある場合は、振込対応をする→個人情報の削除対応を行う→退会完了のメール送信で完了、という流れになります。

●代理店

代理店も辞め方は直営店とほとんど変わりません。

退会の申し込みがメールでOKの場合と、事務所に出向いて辞める、電話でOKなど、退会方法にはさまざまな方法がありますが、退会申し込みの後の流れは直営店と同じです。

特に通勤でチャットレディをしている方の場合は代理店(プロダクション)のことが多いでしょう。

代理店って?

代理店とはどういうもの?と思う人も多いと思いますが、例えばDMMライブチャットなどは「プロダクション」と呼ばれる代理店と契約するのが一般的です。

この場合、DMMライブチャットに辞めたいと連絡しても退会はできないので、DMMライブチャットに登録するときに利用した会社に退会したい意思を伝える必要があります。

代理店を通すと少し面倒、報酬が減るのでは?と思う人も多いと思いますが、実際はそうとは限りません。

アリュールやポケットワークのようにチャットレディにサイトと直契約するより高い報酬をもらえる代理店もあるので、あえてアリュールなどの代理店を経由してチャットレディとして働くという選択をする人も多いです。

この場合は、働いているサイトに退会を申し込むのではなく、代理店のアリュールやポケットワークに退会の依頼をする必要があるということになります。

このように見てみると、直営店でも代理店でも、辞め方はあまり変わらないことがほとんどで、直営店でも代理店でも、大手のチャットレディサイトではメール1本で辞められる所がほとんどということが分かります。

もしチャットレディを辞めたいというときでも、簡単に手続きを行うことができるので安心です。

退会できない悪質なスマホチャットレディなら国の機関に頼ることでやめることができる

しかし、簡単に辞められるところがほとんどですが辞めたいと思っても、無理やり丸め込まれて契約継続、退会を止められる、というトラブルになることもあります。

退会を止められるってどんな感じ?

退会を止められるってどんな感じ?と思う方も多いと思います。
ここで一例をご紹介したいと思います。

’’某チャットレディ(通勤)を登録しましたが、契約内容が自分に合わないと感じた為、一度お断りしました。
しかし、いいように丸め込まれ無理矢理契約させられてしまい、契約後に細々とした規則などを口頭で伝えられました。

やはり自分には合わないと思い退会を申し出ましたが自分は担当者ではないと言われようやく担当者にたどり着くと、一度事務所で話し合いましょうといわれました。

怖いので事務所には行きたくないのですが、やはりそこに行かないと退会処理などはして頂けないのでしょうか?’’

※メモ
引用分で囲む

基本的に辞めたいときはメールや電話1本で辞められることが多いですが、中にはこのようなチャットレディサイトや会社も残念ながらあるんですね。

退会できないのは私がわるい?

スムーズに退会できないと「退会できないのは私が悪い?」と思ってしまうこともあると思います。

チャットレディは雇用ではなく、業務委託という形になるので、正社員やアルバイトのように2週間前に事前に言わないと辞められないなどの法律はありません。

多くの企業では基本的に1か月前までに退職の申し出が必要、といった就業規則がありますが、法律上では2週間前までに退職の申し出があれば良いとされています。

しかし、業務の引継ぎや退職の手続きなど、辞めるまでに必要な業務のことを考慮して企業では1か月前までに、といった規則が定められています。

雇用の場合はこういった規則に従って退職の申し出をする必要がありますが、チャットレディの場合は業務委託になるので、基本的には1か月前までにといった縛りはありません。

チャットレディに限らず、どんな契約があったとしても、「辞めることはできない」という契約は不可能で、辞めたいといったときにいろんな理由をつけて辞めさせない場合は、辞めてほしくないから・・・ということが大きな理由として考えられます。

中には「損害賠償を請求する」「訴訟を起こす」など、いろんな理由をつけて辞めさせないようにする悪質なパターンもありますが、実際に損害賠償・・・と言ったとしても、それは止めたいから言っているだけということが大半です。

損害賠償を払わないといけないかどうかを決めるのは裁判所なので気にしないようにしましょう。

誰に相談すればいい?(どこにお願いすればいい?)

とは言っても、やはり怖くて心配になる人が多いと思います。

チャットレディを辞めるときに、何かあったとしてもしっかりと解決してサヨナラするにはどうすればいいでしょうか。

それは、専門家に”自分に代わって”解決してもらうのが1番です。

では、誰に頼むか?助けてもらうか?お金がある?お金はかけたくない、といった場合はどうしたらいいでしょうか。

お金がある

弁護士に全て任せておけば安心です。

弁護士を介して解決する場合はお金はかかりますが、弁護士は代理人として活動してくれるので自分の代わりにチャットレディの事務所との契約の解除までしてくれます。

万が一裁判に発展した場合も、そのまま対応してくれるので安心ですね。

●メリット

最初に1回会って相談すれば、後は何もしなくても良い

●デメリット

弁護士もお仕事なのでお金がかかる。

やはり、弁護士を通してやり取りするにはお金がかかるというデメリットがありますが、デメリットを解消するには?どうしたらいいでしょうか。

まず、訴訟を起こす意思を伝える方法があります。

チャットレディを退会したいということを伝えた時に「やめたら許さねぇぞ」など脅された場合は慰謝料を請求することができます。

その場合、慰謝料から弁護士費用を算出できるので、慰謝料が取れたら結果的に弁護士費用も慰謝料から捻出することができます。

また、「法テラス」に連絡して予算などの関係を伝えれば、考慮してくれるので、もし辞めるときにトラブルになった場合は法テラスを利用するのも1つの方法です。

法テラスって?

弁護士には日本司法支援センター(通称:法テラス)という組織があり、犯罪などの被害に合った人をサポートするための善意の弁護士の組織となっています。

通常であれば、弁護士に相談するのには30分1万円くらいの相談料がかかりますが、法テラスであれば、無料で相談できます。

予算があまりない場合でも、法テラスであれば、いろいろな予算に合わせて対応してくれる可能性があります。

法テラスでの相談は無料なので気軽に相談ができます。

お金がまったくない

法テラスを利用すれば予算がなくても考慮してくれる、ということもありますが、それでもお金をかけたくない、かけられない、ということもあると思います。

もちろん、お金をかけずに解決することはできますが、弁護士を介さない分、自分でいろいろと動く必要があります。

ですが、トラブルに遭っても弁護士を介さないと解決できないということはないので、自力で解決することも十分可能です。

内閣府男女共同参画局のHPにある機関に相談してみる

自力で解決する場合、内閣府男女共同参画局のHPに乗っている機関の中から対応してくれる機関に相談してみるという方法があります。

内閣府男女共同参画局とはどんなものかというと、男女平等に働ける社会の実現のためにある組織で、ここでは男性、女性に関わらず男女平等に働くための相談窓口が設けられています。

なぜ、内閣府男女共同参画局かというと、近頃、AV出演の強要問題などが表面化したことで、その専用のページを立ち上げたのが内閣府男女共同参画局です。

チャットレディの契約はAVの主演契約と同じく業務委託が多いことから、相談先として内閣府男女共同参画局に相談するというのも1つの選択肢になるんですね。

逆に、業務委託のお仕事に関するトラブルを労働基準監督署などのサラリーマンの労働問題を解決するところを頼ったとしても解決は難しい可能性が大きいので、相談先をきちんと選ぶことも大切です。

退会の止められ方別のオススメ相談先

退会の止められ方にも脅迫や、いろいろとごまかされてうやむやのまま在籍させられる、などいろんな方法があります。

それぞれではどんなところに相談するのがいいのか、ここで見ていきたいと思います。

●「退会したら殺すぞ、バラすぞ」のような脅迫を受けた場合

脅迫を受けた場合は、警察相談専用電話など警察に相談するのがいいでしょう。
脅迫などの犯罪行為をされた場合は、警察に動いてもらうのが1番効果があります。

なぜかというと、日本は国家権力がものすごく強く、夜系のお仕事の人やチャットレディの会社などは目をつけられないように警察などにはあまり強く出ない傾向があります。

いずれにしても、脅迫のような行為は犯罪に関わることもあるので、警察に相談するのがいいでしょう。

●脅迫をされたわけではないが、いろいろ誤魔化されて辞められない場合

脅迫まではされていないけど、いろいろとごまかされて辞められないという場合は、女性に関するさまざまな問題に対応してくれる窓口に相談するといいでしょう。

女性の人権ホットライン(法務局)

チャットレディを辞めさせてもらえないというのは人権問題です。

脅迫されてはないものの、辞めさせないように拘束されている場合は、こちらに電話しましょう。

もちろん、費用はかかりません。

また、法務局は国の機関なので、チャットレディの事務所への行政処分まで期待することができます。

チャットレディなどの夜関係のお店は行政処分を受けたなどの信頼に関わる部分にはとても敏感なので、そういうところに相談しているという事実がわかっただけでも対応を変えてくれるということも期待できます。

婦人相談所

婦人相談所は女性に関する様々な問題に対応するために立ち上げられた機関です。

もし、女性の人権ホットラインで納得行く対応をしてもらえなかった場合に協力してもらうといいでしょう。

場合によっては身元の一時保護などまでしてくれます。
基本的にはAV出演強要の相談を受けるところが主ですが、必ず味方になってくれます。

そもそも辞めやすいチャットレディはどこで見分けるの?

チャットレディのお仕事を辞めたいときにいろんなトラブルに発展してしまうこともありますが、できるだけトラブルに遭わずに退会するために、どこで見分けるといいでしょうか。

ポイントは2つあります。

まず1つ目は、退会方法が分かりやすく書いてあるということです。

退会方法については、主にQ&Aなどのページにかかれていることが多いので、退会方法を知りたい場合はHPのQ&Aをチェックすると分かります。

2つ目は、メール1本で辞められること、もしくは電話退会OKであることです。
要は事務所に直接行かなくてもOKということがポイントになります。

こういったチャットレディサイトだと辞めやすいので安心です。
ただし、辞めやすいというのはメリットでもありますが、メール1本でやめられない、電話一本でやめられない=悪質なサイトであるとは言い切れません。

チャットレディを辞めるときには、残りの報酬の支払いや個人情報の処理の仕方など、本来は辞めるときにはいろいろな手続きが必要になります。

辞めるときにメールや電話のみで辞められるのは働く側としてはとても安心ですが、一方で個人情報の処理はどうしているか?までは見ることができません。

また、メールや電話のみで辞められる場合、チャットレディのライバルが勝手に退会のメールをして退会させたという事例もあるので、運営側も退会に関しては繊細に扱っていく必要があるといえます。

簡単に辞められるというのは一方でこういったこともありますが、初めてお仕事をする人にとっては、簡単に辞められるというのはメリットの1つでもありますね。

まずは、チャットレディが安全で安心して働けるということがわかるまでは辞めやすいところでチャレンジしてみるのもアリなので、退会方法が明確であること、退会方法が簡単なところでチャレンジしてみるのもおすすめです。


チャットレディはマンションなどの賃貸契約はできる?借りる方法は?

チャットレディのお仕事をする上で気になることに「賃貸契約はできる?」ということが気になる人も多いでしょう。

マンションや物件を借りるためにはまずお部屋探しからいろんな手続きが必要ですが、そのときに壁になりやすいのが「審査」です。

賃貸物件を借りるとき、物件を見つけたらまず申込書を送付したあと審査が行われますが、このときに審査に通るかどうかが物件を借りられるかどうかの分かれ道になります。

チャットレディでも賃貸でマンションを借りることはできる?

ここで何が言いたいかというと職業が「チャットレディ」だと審査が通るのか?賃貸物件は借りられるのか?といったことです。

正直、実際に賃貸物件を借りた人の体験談によると職業欄に「チャットレディと書く人はいない」のだそう。

職業の伝え方を工夫することで借りやすくなるようです。

チャットレディの職業の伝え方の例

●職業は・・・

自営業(個人事業主)

 

●どんな仕事をしているか?と聞かれたら・・・

・パソコンを使って在宅でいろんなお仕事をしている

・在宅でネットビジネスをしている。

 

●勤務先に運営会社を書いた場合、

・具体的な仕事内容までは聞かれないこともある。

・ネットでわざわざ検索する家主さんは少ない。

・チャットレディの運営会社を書いても問題ない。

・チャットレディの運営会社にはインターネット関連事業と書かれていることが多い。

 

→チャットレディとは分からないことが多い。

チャットレディの運営会社を書いても問題ない?

職業欄には自営業(個人事業主)と書いて会社名に運営会社名を書いた場合、こういった見方ができるようです。

・チャットレディは会社の社員ではなく業務委託なのであくまでも取引先の一つ

・不動産屋側も会社に対して○○さんにお仕事を依頼されてますかなんて聞いても会社側は取引先の情報なんて公開しない

なので、もしチャットレディの運営会社を勤務先に書いたとしても問題ないことが多いようです。

また、同じチャットレディのお仕事をしている人や、運営会社に不動産会社を紹介してもらうという方法もあります。

チャットレディでも賃貸物件を借りることはできる!

ここまでの話をまとめてみると、

・チャットレディは自営業(個人事業主)であること

・パソコンを使って在宅でネットビジネスをしていること

・運営会社を書いてもチャットレディとばれることはほとんどない

・賃貸会社の人に相談して賃貸物件を紹介してもらう

こういった方法を取ることで、チャットレディでも賃貸物件を借りることができるということになります。

チャットレディで賃貸マンションを借りるまでの流れ、聞かれること

借りたい物件が決まったら内覧、見学に行き、借りたい意思が固まったら申込書を記入して審査になります。

賃貸契約申込書の主な記入項目

・氏名

・住所

・職業

・勤務先

・勤務先住所

・役職

・勤続年数

・年収

・連帯保証人

申込書送付後には、こういったことがある!

・不動産会社から勤務先に在籍しているかどうか電話が入る。

→ 個人情報だが賃貸契約となれば不動産屋は確認する権利、というよりは防犯上、義務がある。

そのため、勤務先への連絡は基本的にあると思っておいた方が良いでしょう。

申込書に添付する必要な書類

・運転免許証

・保険証

・収入証明書

・社員証や学生証など

申込書にはこういった身分を証明するものを添付することになっています。

審査には収入の証明が必要

賃貸契約の審査には、申込書の送付と添付書類に加えて、収入の証明が必要になります。

会社員の場合は会社から発行される源泉徴収票でOKですが、個人事業主であるチャットレディは市区役所で発行してもらえる課税証明書納税証明書が源泉徴収票の代わりになります。

課税証明書や納税証明書など収入を証明するものはコピーでも可とされています。

どちらも用意できない場合は、確定申告書の提出で収入の証明ができます。

高収入のチャットレディなら借りやすい?

チャットレディのお仕事をしている人の中には、月に50万円以上稼いでいる人もいますが、「収入があるから審査は大丈夫!」と安心するのはちょっと早いようです。

高収入なのに審査に落ちた、というケースもあります。

ある方は、

・課税申告書、通帳のコピーを提出。

・家賃の年額と同額の保証金を支払う。

・家賃を年払いする。

という条件を提示して審査を受けましたが、審査は通らない結果に。

理由としては、

・所得は問題ないが、職業柄家にいることが多いので設備の傷みが進みやすいのでは?

・夜間の騒音による苦情やトラブルがあるのでは?

といったことから、審査に通らない結果になったのだそうです。

収入も提出書類も問題なし、家賃、保証金もきちんと支払う条件を提示したにも関わらず審査に通らないこともあるんですね。

チャットレディで賃貸マンションを借りるためのコツ

このように、チャットレディのお仕事をメインに行っている場合は、賃貸物件の契約の審査でなかなか通らない・・・ということもあるようですが、チャットレディも立派なお仕事。

賃貸物件を借りたい人もたくさんいると思います。

チャットレディをしながら賃貸物件を借りるコツについてみていきたいと思います。

チャットレディ=Web関連のお仕事として伝える

チャットレディの職業を伝えない人が多い理由には「収入が安定していない」ことがあります。

チャットレディのお仕事は、インターネット上で男性とお話ししたり、メールや掲示板を通じてコミュニケーションを取るお仕事。

広く言えばWeb関連のお仕事ともいえます。

 

具体的な作品はないにしても、

●WEBクリエイター

 

職業は自営業(個人事業主)でパソコンを使って在宅でいろんなお仕事をやっている、

●Webライター

●Webクリエイター

●Web関係、インターネット関係のお仕事をしている

といったことの他に、

●(通勤でお仕事もあるので)外で仕事をすることも多い

と伝えるのも一つの方法です。

 

実際にチャットレディのお仕事をしている人には、Webライターや在宅ワークの1つとしてお仕事をしている人もたくさんいます。

 

また、他の方法には

●不動産屋さんにチャットレディをしていることを伝え、相談する

といった方法も賃貸物件の審査で通りやすい方法のようです。

水商売専門の不動産会社を利用したり会社から紹介してもらう

チャットレディと同じように賃貸物件を借りにくいお仕事に、水商売のお仕事があります。

なぜ水商売やチャットレディのお仕事だと賃貸物件を借りにくいかというと、夜間の出入りや、夜にお仕事をすることが多いので、騒音トラブルを懸念する家主さんが多いようです。

不動産会社には水商売専門のところもあるので、そういったところを利用したり、チャットレディの会社で関わりのあるマンションを紹介してもらってる方もいます。

チャットレディのお仕事で借りやすい賃貸物件

チャットレディのお仕事をしている人でも借りやすい物件はどんな物件か?というと、こういった物件なら比較的借りやすいです。

・保証会社を保証人に立てられる物件

・保証人不要の物件

・水商売専門の不動産会社を利用する

・他のチャットレディが住んでいる物件

審査を通過しやすくするなら社会的信用を得られる手段を持つ

賃貸物件の審査はどういったことを主に審査しているかというと、「家賃延滞の可能性はないか?」「他の住民とトラブルになる可能性はないか?」「物件をある程度きれいに保つことができるか?」といったことを審査しているようです。

特に、家賃滞納は家主さんもかなり気にする部分で、少しでもその可能性があると審査に通らない傾向があります。

そのため、まずは社会的信用を得られる手段を持つことが大事です。

・確定申告をきちんとしていることを証明する

・個人事業主の登録をしておく

・社会常識やモラルのある対応を心がける

といったことに気を付けておくと借りやすくなるようです。

チャットレディにおすすめの賃貸物件はどんな物件?

チャットレディや夜のお仕事をする人は賃貸物件を借りにくい面がありますが、借りられないというわけではなく、審査が通りにくいので社会的信用を得られる手段を持つことで借りやすくなります。

チャットレディは夜間にお仕事をする人も多いので、音が漏れにくい物件がおすすめです。

・防音設備がある

・新築物件は通らなくても10年以内の物件なら通りやすい

・水商売専門や同じ職業の人が住んでいる物件

・チャットレディの仕事、水商売に理解のある人が多い物件

・分譲賃貸を選ぶ

・ルームシェア可能な物件

こういった物件なら、夜間のお仕事も気兼ねなくできたり、夜間の出入りが多くてもトラブルになりにくい面があります。

分譲賃貸は音が漏れにくい構造になっているのでおすすめ

中でも、分譲賃貸なら普通の賃貸物件よりも構造上音が隣や上下に漏れにくい構造になっています。

夜間に自宅でお仕事をすることが多い場合は、音が漏れにくい、生活音が響きにくいのはやはり条件に入れたいところ。

分譲賃貸でルームシェア可能な物件なら、3LDKくらいのお部屋をルームシェアできれば広くてきれいなお部屋を借りることができるのでいいですね♪

チャットレディでも賃貸物件を借りることはできるので、なかなか審査が通らない・・・という人も諦めずに物件探しをしてみましょう!