チャットレディのパソコン環境

チャットレディのお仕事を、手軽に始められるスマホでやりたい!という方も多いですが、空いた時間にパソコンでお仕事をしたい、という方も多いと思います。

パソコンの場合、スマホ画面よりも画面が大きく、通信も比較的安定していることからチャットレディのお仕事でしっかり稼ぎたい!という方はパソコンでお仕事をしている方が多いようです。

スマホと比較したパソコンのメリット

パソコンでお仕事をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
チャットレディのお仕事はパソコンとスマホで報酬に少し差がでてくる場合もあります。

パソコンでお仕事をする場合のメリットとしては、スマホに比べると高画質で映像のやり取りができる、Webカメラを使用するのでカメラを固定した状態で通信ができる、といったメリットがあります。

スマホに比べるとお仕事をする環境が安定しているので、お仕事がしやすく稼ぎやすいといったことがパソコンでお仕事をする報酬が高くなる傾向にあるようです。

スマホと比較したパソコンのデメリット

パソコンの方が安定した環境でお仕事ができるメリットがあるとお話ししましたが、パソコンでお仕事をする上で逆にデメリットな面はどういったものがあるでしょうか。

スマホでお仕事をする場合は、事前準備が手軽にでき、場所を固定しないでいつでもどこでもお仕事ができるといったメリットがあります。
パソコンの場合は、事前準備に費用と手間がかかる、パソコンの環境がある場所でないとお仕事ができないといったデメリットがあります。

パソコンの場合、1から準備を始めるとなるとパソコン本体、Webカメラ、ヘッドホンといったお仕事に必要な接続機器から、ネット環境がない場合はインターネット回線を用意する必要があります。

パソコン本体も安価なものなら2万円台から準備できますが、事前準備のコストを考えるとスマホはアプリをダウンロードするだけなのに対し、コストと手間がかかるといったデメリットがあります。

初めからパソコン、インターネット環境があれば事前準備は簡単ですが、1からお仕事をする環境を準備するとなるとコスト面、必要機器の準備に手間がかかるといった面があります。

パソコンのチャットレディが稼げるワケ

パソコンのチャットレディのお仕事では、安定したネット環境と高画質の通信ができることから、パーティーチャットという機能があります。

利用者の人数が増えると報酬もその分増えていくので、稼げる報酬もその分多くなります。

お仕事をしていない待機中においても、スマホチャットレディの場合、待機中はプロフィールをしっかり練ってアピールメールで集客する、といった作業が必要ですが、パソコンの場合はライブ映像で待機中の映像が流れる仕組みになっているので、スマホに比べて集客力が高いという面があります。

また、日中にお仕事をする場合、仕事の合間にチャットレディサービスを利用する会員男性も多く、パソコンの前でそういった時間を持てる男性はある程度時間とお金に余裕のある男性であることが多い傾向にあります。

日中に利用する時間のある経営者や自営業者など、昼間にちょっとした時間取れる人も多数いるということもパソコンのお仕事で稼げる要因の1つになっています。

チャットレディをスマホではなく、パソコンでやるのに必要なもの

先ほど、チャットレディのお仕事をパソコンでやるのに必要なものについて少し触れましたが、パソコンでチャットレディのお仕事をする場合は、パソコン本体と必要な周辺機器を準備する必要があります。

パソコンとその周辺機器

まず必要なのがお仕事で使うパソコン本体とインターネット環境です。

チャットレディのお仕事は通信量も多くなるため、モバイルタイプのインターネット回線よりは固定回線の方が安定した環境でお仕事ができます。

自宅のパソコンで、すでに固定回線のインターネット環境があれば安定した環境でお仕事ができますが、通信量に制限がある場合は途中でネット回線の速度が遅くなったり、料金が高額になってしまうこともあるため、お仕事を始める場合は「ネット回線の契約プランはどのようになっているか」といったところも注意して見ておきたいところです。

パソコン本体とインターネット環境ができたら、次はお仕事に必要な周辺機器を用意します。

お仕事では音声や映像のやり取りが多いため、Webカメラ、ヘッドセット(マイク)が必要です。

マイクを内蔵したWebカメラもあるので、別々に用意するのが手間だと思う方は一体型のものを選ぶのもいいでしょう。

しかし、音声を拾いやすいのはヘッドセットの方なのでよりリアルな音声を聞くことができると男性会員の満足度もアップするので、初期投資だと思ってWebカメラと別にヘッドセットを用意するのも1つの方法です。

最近ではパソコン本体にWebカメラが内蔵されているものもありますが、内臓されているものだと角度調整といったアングルの調整ができない、画質が低いといった面もあるようです。

男性会員の中には画質を気にする方も多いので、内蔵型のWebカメラとは別にWebカメラを用意しておくとお仕事量のアップに繋がることもあるので、用意しておくと安心です。

チャットレディにおすすめのパソコンスペックと環境

チャットレディのお仕事をするときに、スマホではなくパソコンでお仕事をしたいという方もたくさんいると思いますが、パソコンならどれでもサクサク動いてくれるか?というと実はそうでないこともあります。

ここではチャットレディのお仕事をする上で必要なパソコンのスペック(性能の基準)についてご紹介したいと思います。

チャットレディのパソコンスペック

チャットレディのお仕事に必要なパソコンのスペックは、チャットレディのサイトによって多少の違いがありますが、「このレベルがあれば基本はOK」というレベルのスペックについてご紹介します。

OSとCPUとコア数とメモリの4つを見る

パソコン用語によく出てくるこの4つの用語ですが、実際にどんなものなのかはベテランのチャットレディでも「よく分からない」という人も多いので、パソコンの専門用語についてまで理解できなくても心配ありません。

この4つの用語を見ただけで「難しそう」と思うのは誰でも同じなので心配いりません。

デスクトップパソコン、ノートパソコンのどちらでもOK

パソコンはデスクトップ、ノートパソコンのどちらでもOKです。
大切なのは、デスクトップパソコンかノートパソコンかではなく、先ほどご紹介した4つの要素になります。

4つの要素に詳しい人であればどんなパソコンが良いのか、すぐに見分けることができると思いますが、正直「どれがいいのかわからない」と思う人の方が多いと思います。

どんなものが良いのか分からないときは、ヤマダ電機やヨドバシカメラといった大手家電ショップの店員さんに聞いてみるといいでしょう。

「このくらいのスペックのあるパソコンはどのあたりですか?」と聞けば、店員さんが調べてくれるので、詳しく知らない人でも安心して選ぶことができます。

一般的に必要なパソコンスペック

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

このレベルのパソコンを紹介してもらうといいようです。

ここでパソコンのそれぞれの用語について少しご紹介していきたいと思います。

OS

読み方:オーエス

意味:パソコンを動かすための司令塔のようなもので、パソコンを動かすためにはこのOSが入っていないと動かない、というほど必須の役割を持っています。
よく聞く「Windows7」や「Windows8」は搭載しているOSの世代を表しています。

世代という例えで見てみると、Windows7やWindows8は昭和生まれか、平成生まれかを示しているイメージで、大正生まれの人に「インスタ」や「スマホ」といっても通じないように、OSはなるべく新しいほうがいろいろとできることが多くなるので、新しいOSを搭載している方がいいといえます。

現時点ではWiondws10が1番新しい世代のOSになります。

WindowsとMacはどっちがいいか?

先ほどはWindows7、8、10を例にご説明しましたが、OSには代表的なものにWindowsとMacの2種類があります。

WindowsとMacは使う人の好みもありますが、チャットレディのお仕事ではどちらがいいのでしょうか。

WindowsとMacでは、Windowsの方が良いといえます。

チャットレディサイトによっては、Windowsのみに対応している場合も多く、チャットレディサイトの選択肢を広げる意味でもMacよりはWindowsの方が選べるチャットレディサイトが多くなるため、Windowsの方が良いといえます。

CPU

読み方:シーピーユー

意味:どれだけすばやくパソコンが動けるかを決めている部分のことを指します。
ここの数値が高ければ高いほどパソコンが早く動き、CPUの数値が高いほど処理速度が速くなります。
陸上でいうと、100Mを20秒で走る選手なのか、100Mを10秒で走る選手なのかを決めている部分になります。

コア数

読み方:コアスウ

意味:平行でどれだけ作業をしてくれるかを決めている部分を指します。
ここの数値が高ければ高いほど、同時にいろいろな作業ができ、会社にたとえると社員の数と例えると分かりやすいかもしれません。

2コアだとパソコンの中に社員が2人いて、常に2人がうごいてくれる、4コアだと社員が4人動いてくれるといったイメージです。

コア数が多いほうが処理能力が高くなります。

メモリ

メモリは「どれだけ安定してパソコンが動くか」を決めている部分になります。
ここの数値が高ければ高いほど、安定してパソコンが動いてくれるということになります。

コア数が社員の数だとしたら、メモリは働く会社のビルの大きさに例えると分かりやすいですね。

社員が5人いても2畳の広さで作業をしろといわれたらあまり効率よく処理できませんが、逆に2人の社員がいるところに100畳のスペースがあっても余りすぎてもったいないということになります。

コア数とメモリは使用頻度や求めるスペックによってバランスよく選ぶことが必要といえます。

ただ、基本的には数値が高いほうを選んだほうが処理効率がよくなるのでいいでしょう。

パソコンは値段を出せば高いスペックのパソコンを買うことができますが、チャットレディを始めるなら、下記の性能をクリアしている中で一番安いものを選ぶといいでしょう。

OS Windows 7 / 8.1 / 10
CPU 3.4Ghz以上
コア数 4コア以上
メモリ 4GB以上

関連記事:チャットレディを始めるのに必要なものを調べました♪