チャットレディに必要なネット環境(回線)

チャットレディのお仕事に必要なパソコンや必要機器のスペックや性能についてみてきましたが、ネット環境についてもチェックしておきたいところです。

安定した環境でスマホやパソコンでチャットレディのお仕事をするには、どんなネット環境が必要かここで見ていきたいと思います。

チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の速度を推奨

チャットレディのお仕事をする上で一定の通信速度を保つために、チャットレディ各サイトでは「5Mbps以上」の通信速度を推奨しています。

これは、Docomoやau、Softbankで速度制限にかかっていない時の平均的な通信速度になります。

こういったことから、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、推奨されている通信速度でお仕事ができるのでネット環境を意識せずにお仕事ができるんですね。

スマホでしっかりお仕事をする場合は通信制限がかかることも

スマホの場合は通信速度に問題がなくても、チャットレディのお仕事を多くした場合、速度制限がかかってしまうこともあります。

スマホの場合は月に使える容量が決して多くないので、例えば5GBの容量があったとしても1週間経過しないうちに速度制限がかかってしまうこともあります。

キャリアによっては追加容量2GBで2500円ほどするキャリアもあるので、例え追加してもすぐにまた追加・・・ということにもなってしまいます。

2GBで使える通信容量として参考例を見てみると、2時間の動画で1GB程度、4時間ほどで追加分を使い切ってしまうことになります。

スマホの通信と別にネット環境の契約を結んだ方がお得!

こういった事態を回避するために、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、スマホとは別にネット環境の契約を結んだ方がお得といえます。

チャットレディのお仕事をスマホでするなら、通信制限がかかってしまうことを考慮して「モバイルWi-fi」か「ネット回線」のどちらかを用意するのがおすすめです。

チャットレディサイトでは5Mbpsという通信速度を推奨していますが、モバイルWi-fi、ネット回線のどちらも通信速度「100Mbps」以上はあるのでどちらでも問題ないでしょう。

ここで、モバイルWi-fi、ネット回線について少しご紹介したいと思います。

モバイルwi-fi

読み方:モバイル ワイファイ

モバイルwi-fiとは、「wimax」を代表とする持ち運び可能な機械を持ち歩こくことでどこでもネット接続が可能となるネットの接続方法です。

どこにでも持っていけるので、旅行先でチャットレディのお仕事ができるといったメリットがありますが、一方で3日で10GB以上を使用すると速度制限がかかってしまうというデメリットもあります。

3日間で約20時間以上のチャットレディの仕事ができない、といった面もあるので、お仕事の頻度に合わせて選びたいですね。

ネット回線

読み方:ネット カイセン

インターネットの光回線や光NUROが代表的なもので通信用のケーブル工事を行って、家の中で快適にネットに接続する方法です。

速度制限がないので、がっつりやったとしても速度制限がかからないというメリットがありますが、自宅外に持ち運びができないので、家でしかチャットレディの仕事ができないといったデメリットがあります。

パケット代や通信制限を気にしたくないなら「ネット回線」がおすすめ

スマホのパケットやモバイルWi-fiのように通信制限がかかってしまうことを気にしないで安定したネット環境でお仕事をするなら、自宅やマンションで工事をして「ネット回線」をひくのがおすすめです。

チャットレディのお仕事でせっかく男性会員と盛り上がったところで、速度制限にかかってしまうのはとても勿体無いですね。

一方、1日3~4時間程度のチャットレディのお仕事しか考えていない、という場合や旅行が好きでいろんなところでチャットレディのお仕事がしたい!外出中に動画をよく見る、という人にはモバイルwi-fiがお得です。

モバイルWi-fiがあれば、プライベートのスマホで容量が一杯になってしまったときなどに、電車の中でモバイルWi-fiを使って動画などを楽しめるので、スマホで楽しめる容量がぐんと増えるのでいいですね。

チャットレディのお仕事をする上で、安定した環境でパソコンでお仕事をする場合は、必要なスペックを備えたパソコンを用意すること、WEBカメラやイヤホンマイクは必要なレベルの性能を備えたものを用意することが大切なんですね。

また、スマホでチャットレディのお仕事をする場合は、お仕事に必要な分のネット回線が必要であることが分かります。

ネット回線も自宅につなぐものと、持ち運びに便利なモバイルWi-fiとありますが、通信制限がない環境でお仕事をしたい場合は、ネット回線を自宅につなぐ方法がおすすめです。

関連記事:チャットレディを始めるのに必要なものを調べました♪